ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

最後にはならなかった「ファイナルファンタジー」 

このゲームは、「光の勇者」であるプレイヤーが、世界を救うために
仲間たちとともに大冒険を繰り広げるRPGです。

この作品の特徴として、当時としては斬新なアイディアが多数盛り込まれている点が挙げられると思います。ジョブシステムや独特の戦闘画面などの工夫点を見ると、この作品にかけた制作者たちの意気込みが強く
感じられます。

また、個人的な意見として、ターン制バトルなのも、今では印象的ですね。その後「Ⅳ」以降では、戦闘がリアルタイムで進行する「アクティブタイムバトルシステム」が採用されたので、今となっては不思議な感じです。

多くの移植作(リメイク?)も出されており、この作品の完成度・評価の高さがうかがえます。こういったゲームによって、少しでも
「昔のゲームも捨てたものではない」という考えが広まってくれれば
と願っています・・・。

[ 2007/03/26 17:07 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター