ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第135話 感想? 

・・・あれ?スーパーなメイドのマリアさんは?そんなハヤテのごとく!の
第135話「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」
の感想・・・だったらいいですね。う~ん、何かが違う気がします。


 とりあえず、タイトルの意味が全く分かりません。
ついでに言うと、やっぱり伊澄のメイド服には違和感が・・・。
性格的にはメイドという属性も似合いそうな気がするのですが。
真面目に考えると、伊澄にこのメイド服のデザインが、私的には
マッチしていないように感じているのかも?

 さて、情熱的な少年のワタルは、サキさんをじっくり観察。
しかし、サキさんはワタルの「ターンしてほしい」という要求を拒んで
しまうのですが、これはどうなんでしょう?サキさんでも主の要求を
断ることはあるんですね。・・・いや、なんとなく気になっただけです。

 そんな中、メイド魂を学ぶため、ハヤテは咲夜に相談。
涼しげな格好とかはまぁスルー。各所で語られてそうですし・・・。

 で、咲夜お気に入りのメイドさん、ハルさんが登場。
しかし、ここは私らしく、ちょっと的外れな論を並べたくなるわけで。
つまり、「秘密もメイドの、たしなみですよ」というのは、彼女が
マリアさんに敬意を表しての発言なんですよ、きっと。
そう、「秘密を知るのは危険な事」なのです!特にマリアさんのは。
それだけ、マリアさんの秘密には価値があるのです・・・。

 そんなハルさんのスペックの高さに感心する神父さん。
しかしですね、最高とまでは言い切れないのは、やはりマリアさんに
比べればまだまだという、神父さんなりの評価だったんですよ。
つまり、前回(134話)でのやり取りも考慮に入れると、単に
「マリアさん>超えられない壁>ハルさん>超えられない壁>伊澄」
というだけの話。サキさんは・・・どうなんでしょうかね?
結論として「マリアさんには及ばないな」という神父さんの心の叫び。
・・・ええ、それに尽きます。

 なんだかんだで、ハルさん曰く、「作り笑顔」が大切だとか。
・・・なるほど、さすがは中々に高スペックなハルさん。近くにいた
マリアさんの笑顔の素晴らしさを即座に感じ取り、マリアさんの
満面の笑みこそが究極のメイドさんである事を、伊澄に伝えようと。
・・・おお、こうやって考えてみると、ハルさんもいい感じですね~。

 そこで、伊澄による、必死の作り笑顔。そして皆さん、このシーンを
よく見てみましょう。そう、伊澄はちゃんとマリアさんのポーズを
真似ているのです!これでお気付きでしょう。ハルさんの助言も、
伊澄が学んだメイド魂も、全てはマリアさんに繋がっていたのです!!
そして、そんなマリアさんの魂がこもっ想いに感銘を覚えた神父さん。
そして、迷わず成仏・・・なんて事はもちろんありません。
エイプリルフールなので、成仏なんてあり得ません・・・と。

 最後は強引に人気者のヒナギクを出し、春風千桜に戻ったハルさんと
軽く会話。これにより主要キャラのほとんどを出し尽くすと・・・。
西沢さんが出てはいませんが。ここでハルさんのあの一言が気になった
り。・・・サンデーを買わずに感想を書いているので、どんな台詞
だったかは覚えていないのですが、「自分は綾先くんのような特別な
能力は持っていない」みたいな台詞です。あれがハヤテ自身に
向けられたものなのか、現生徒会長であるヒナギクの能力に何らかの
深い感情を抱いての発言なのか・・・。

 まぁ、ギャグ漫画にそんな深さを求めている私がおかしいだけかも
しれません。それでも、ハヤテのごとく!はそういう要素も含んでいる
んじゃないかな~?と邪推してみたりもしておりますが・・・。

 ・・・さて、今回「メイド」という点に主題をおいた2話構成での
お話だったわけですが、何故かマリアさんにはスポットライトが
当たりませんでした。当然、若干不思議にも思えてしまうでしょう。

 しかし、今はそれを悲観してはおりません。ここでメイドに焦点を
当てつつ、メインヒロインであるマリアさんが、ろくな扱いを受けな
かった現状。少し視点を変えて考えてみると、これはマリアさんが
他のメイドキャラとは何かが違う事を、暗に示しているのではないで
しょうか?

 畑先生自身が公言しているように、彼女は間違いなくメインヒロイン
です。しかし、現時点において、マリアさんはあくまで三千院家の
メイドさんでしかありません。しかし、ここでのマリアさんの「メイド」
という属性は、ハヤテの「執事」という属性同様、キャラの立ち位置を
明確にするためのツールに過ぎないのではないかと。

 だから、マリアさんはメイドであってメイドではない。それこそが
彼女の大いなる秘密。ハルさんが言う所の「たしなみ」にすぎません。
極端な表現をすれば、作中でマリアさんは、メイドという存在ですら
ないのかもしれません。少なくとも、主のナギはそう感じているでしょうし、
今回の最後のやり取りで2人だけで話をしているのも、ただのギャグ
漫画のオチとは思えなかったりもするのですが?

 むしろここでピックアップされなかったのは、マリアさんがメイド
という枠だけには囚われない、真のメインヒロインであるという、
確固たる証明であろうと!・・・そういう妄想にでも走らないと、
やはり納得のいかない135話の感想なのでした・・・。

追記
 そういえば、咲夜はいつから神父さんが見えるようになっていたん
でしょうかね?65話では不可視状態だったので、それまでの間に
何か大きな変化があったのか・・・。伊澄の特殊能力と下田温泉
ぐらいしか心当たりがないのですが?実は、65話時点で見えていた!
・・・という流れも可能性はあったりするかもしれませんね。



トラックバック送信先(そろそろ潮時・・・かも)

ヒナギク様をみてるっ!?
・・・いやいや、こういう感想こそが真っ当のはずです!
それがヒナみての真骨頂ではないですかー!!
特に、その少し冷静さを欠いた感じが・・・!

サクラ咲く夜
やはり咲夜嬢、まぁ、流れ的にそれしかありえない!
・・・と、そんな興奮冷めやらぬ中、ハヤテに対する呼称を冷静に
判断している辺り、さすがですね。

タカヒナの乱雑日記
そのスペックの高さもさることながら、それを的確に見抜く咲夜も、
やはり大物ですね。・・・よいうより、咲夜自身が営業に絡んでいる
という事でしょうか?

ひなぎくのなく頂に葱
主人が働くのは何か間違っている気もしますが、確かに成立しそう
ですね。・・・マリアさんには到底敵いませんが。

360度の方針転換
人間、何事も順序を経ていかなければならないわけで、その考えが
登場キャラの全会一致で承認されたと。なるほど、流石はマリアさん。
超人の域を極めている証明ですね。

くるくるばたばた
こういう表現がされていると、やはりただのギャグ漫画で終わらせる
事はできないのかなぁ・・・と再認識。とりあえず、冒頭の出だしは
「妄想ブログ」の名に相応しいかもですね。

静夜詩
ハルさんの表情や台詞には、なんとも意味深に感じてしまう表現が
多かった気もしますね。「主」という言葉にも、何か別の意味を見出す
事もできるかも?


麒麟の未来日記
・・・とっても2次元。2次元という言葉自体よく分かりませんが、
そんなオーラを放っています。よって、この私に客観的評価は不可能!
・・・とりあえず、マリアさんは100点満点で。

疾風のように輝いて
私がその666人に入っていないためか、どうにもテンションが
上がりませんね・・・。私も頑張って「萌え」なるものを学習
しなければ。

星の海へ行こう!
う~む、好感度とは、なんと哲学的命題なのでしょう!
その舵取りをうまくやってのけてこそ、一流のハーレム執事と?
・・・書いてて、意味不明な文章なのに気付きました。

さくら日記
ここまで来ると、かわいそうとかそういう次元では留まりそうも
ありませんね。これも何かの伏線とか、すいう意図があってのもので
なければ・・・泣くに泣けません。

ボルツの戯言
意外な一面といいつつも、現時点ではその「意外」の方が多く
描かれていたりもするんですよね。なんとも言い難い雰囲気です。

tanabeebanatの日記
えっと・・・、今回もコメント不可という事で。やはり、私自身が
あまりに強い影響を受けているのか、コメントがしづらいです。
敢えて触れるなら、今回の話をこの漫画を教える教材にはなりそう
ですが、メインヒロインを教える教材には不向きかと。

現実、時々理想。
そう、マリアさんの前には過酷な運命が待っています。これからも、
同様の扱われ方をするかもしれません。それでも、その現実と向き合い、
僅かに残された理想を信じ続けなければならないのです!

いろいろなジャンルの日記
メイドと考えてしまうから「あれ?」となるわけで、敢えてマリアさん
はメイドではないと仮定すれば・・・ねぇ?

Moon of Samurai
う~む、神父さんにそのような思惑があったとは・・・。
さすがに長年現世に留まり続けてはいませんね。

テレビっ子フリーダム-甘口アニメ部門
・・・え?黒い?当の畑先生がそういった話を公言されていない
以上、彼女は白以外の何物でもありません!
[ 2007/07/11 08:37 ] ハヤテのごとく! | TB(18) | CM(3)
れろさんこんばんわ

>伊澄が学んだメイド魂も、全てはマリアさんに繋がっていたのです!!
いやぁ、あの笑顔が物語ってくれてます
あの一生懸命アピールしてるところがまた可愛いです
[ 2007/07/11 21:22 ] [ 編集 ]
こんばんは。
そう!そうなんです!この漫画をわかりやすく説明しようとするとメインヒロインが絡んでこないんです(笑)
前にそういうコンセプトで感想を書いた81話は西沢さんとヒナギクさんのお話でした。難しいお話です…。
[ 2007/07/11 22:44 ] [ 編集 ]
>ボルツさん、こんばんは。

一生懸命・・・かもしれませんが、あれは
自然体のマリアさんとも感じています。
まぁ、人それぞれ思うところはありますが、
結論は1つです。マリアさんは可愛い!


>tanabeebanat様、こんばんは。

メインヒロインというのは、あくまでトータルで見た場合
なんでしょうかね?だから、部分的に抜き取って考えると、
「暫定メインヒロイン」という解釈が生まれたりするのかも
しれません。今回の話が、誰が中心に回っていたのかは、
読者毎の判断に委ねられそうですが。

まぁ、これが難しいお話なのか、単に難しく考えすぎなのかは、
何とも言えない所ではありますがね。

コメントありがとうございました。
[ 2007/07/11 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/289-a4e851cf

ちょ、BSに前田くんwやっぱり畑くんも「かがみん」に気づいたかw畑くん働きすぎじゃないか?ラジオネタやったwさてBS話はこの変にしてと今回のタイトルは是非マリアさんにwワタル、サキさんに
[2007/07/11 11:15] ひなぎくのなく頂に葱
ヒナギク様、大好きだ!と、始めてみる今週のヒナギク様。ハヤテのごとく! メイドスイッチ入ってます。第135話「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」のヒナギク様。さて、今回は少
ハヤテのごとく! メイドスイッチ入ってます。第135話「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」この記事のタイトルの元ネタ……どのぐらいの人がわかるんだろう?愛よ 勇気よ 希望よ 愛と
[2007/07/11 12:43] タカヒナの乱雑日記
( ゚д゚) …新キャラ?(つд⊂)ゴシゴシ( ゚д゚)( ゚д゚) なんだ、私の嫁か。
[2007/07/11 15:02] くるくるばたばた
第135話「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」感想タイトルはどっからみても、ローゼンメイデンが元でしょうね。ワタルって…全開明らかになったワタルのメイドさん趣味ですが
[2007/07/11 16:31] 静夜詩
 許嫁に弄ばれ傷心のワタルは自前のメイドで理論の正しさを確認しようとする。そこは勝負する所じゃないだろ――つま先のばしはいつもの業務でやっていると思うけどなぁ。 あそこで逃げずにいれば伊澄のメイド服姿が拝めたのに、そんでともども咲夜のおもちゃにされただ..
[2007/07/11 17:48] 360度の方針転換
7月11日(水)ハヤテのごとく!135話「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」「メイドスイッチ入ってます」そおですねーー、入りまくってますね~~。畑健二郎先生のメイドスイッチがwメイドさんが勢揃いしました今回のハヤテ!読んで..
[2007/07/11 18:51] 麒麟の未来日記
今週の感想(前編)です。2つに分けなければならないほど、咲夜嬢がたまりませんでした。
[2007/07/11 19:00] サクラ咲く夜に
今週の感想(後編)。新キャラ(?)ハルちゃんが登場。でもその分マリアさんの出る幕が…
[2007/07/11 19:02] サクラ咲く夜に
第135話「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」の感想。タイトルの意味難解…134話の続きの今週は、神父さんを成仏させるべく、伊澄がメイド魂を極める話。気付けばもはや、神
[2007/07/11 20:37] 疾風のように輝いて
 コミックスの発売は7月18日頃か~。しかも初回限定版もありとのこと。何冊買うかは特典しだい。あまり散財したくはないが、ヒナギクさん関連の特典があるなら使ってしまいそうだ。今のうちにきちんと情報集めをしてお
[2007/07/11 21:13] 星の海へ行こう!
春風に千の桜が舞う第135話の感想です。
[2007/07/11 21:16] さくら日記
ハヤテのごとく!~第135話~「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」絶望先生見ましたか?これは、レビューするべきなのかな?かな?それでは、本編に・・・
[2007/07/11 21:17] ボルツの戯言
負けました。ええ、見事に。勝負を挑んだ私がバカでしたよ。 まぁね、貼りたくないけれど先週の感想へのリンク貼っておきましょうか? 2007/7/4 ハヤテのごとく! 134話感想 火田くんと勝負! いつかは使おうと思っていたサブタイトル。今日という今日は使わさせてもらおう
[2007/07/11 22:41] tanabeebanatの日記
最近は、扉絵がマリアさんでない時の方が内容に期待ができる気がしてなりません。悲しくなってきました。ローゼンメイドって・・・そういえばものすごく薄い8巻が店頭に並んでいましたね。P2!の3巻も置いてました
[2007/07/12 00:06] 現実、時々理想。
ハヤテのごとく! メイドスイッチ入ってます。 第134話「第135話 ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」の超簡易的感想。感想溜まってるので内容説明はカット。感想タイトル久しぶり
 メイドスイッチ入ってます。第135話「ローゼンメイド。ローゼンが作ったメイド。ジャンクにしてあげない」 今回のサブタイトルの元ネタは、つい先日読者の大半が納得できない竜頭蛇尾の最終回を迎えた漫画『ローゼ
[2007/07/13 22:37] Moon of Samurai
漫画をとうとう来週の漫画の2日前に感想をするこの超スローペース。よかったら付き合ってください。先週から伊澄が体張ってメイドになりつづけてるんですが、がんばりまくってます。このまんがは女性キャラ全てにコスプレをさせることを目標にしてるのでしょうか?かなり高
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター