ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

フェードアウト組代表・ギルバートの台詞集 

 何の脈絡もなく台詞集を作成しました。
著作権的には大丈夫・・・のはずです、私の記憶の範囲内では。
画像とかはよく分からないのですが、とりあえず許容範囲内だと
自らに言い聞かせつつ、ギルバートの怪しい台詞をご堪能ください。


第14話「How much is your life?」

「ククク…このギルバートの剣をよけるトハ…」
「中々いいウデシテマスね―」
「ククク…」
「だからそんなワケで…」
「泣きながらボクにアヤマってくださ―い!!」
「……」
「泣きながらボクにアヤマってくださーい。」
「そうデスか……」
「ならばシカたありまセーン…」
「ククク…帝のジイサマがいうには…」
「ソコのか弱そーな執事をボコボコにすれば…」
「お嬢さまは泣きながらアヤマる可能性がアルと…」
「だからそいつをイテこまして…」
「遺産を我が物にするのデ~ス!!」
「覚悟―!!」
「くそっ!!」
「この!!!」
「ユゥニバアアアス!!」
「!!」

第29話「お嬢さまのなく頃に」

「………」
「だったら!!」
「試してみればいいじゃナ―イ!!」
「だから愛を…」
「試してみればいいじゃナ―イ!!」

第30話「心を揺らして」

「ですからこのギルバートが………」
「お二人の愛を試してさしあげるデ―ス。」
「しかもただの親族ではなく三千院家の遺産相続候補…
 ラッキークローバーズの一人、ギルバートデース!!」
「ちなみにラッキークローバーズという名称は今ボクが考えマシタ―!!」
「むろん仮○ライダー5○5からのパクリデース!!」
「つまりあの執事とユーの間に、愛があればそれはどんな障害も
 乗り越えてくるハズ。」
「たとえば私がユーを誘拐したと言ったナラ…」
「誰よりも早くあの執事はあなたの元に来たり来なかっタリ…」
「……そうデスか…」
「マッタク意気地のないガキですネ。」
「こんな勝負根性もナイ弱虫が、三千院の後継者などとは…
 まったく現在社会は病んでいますナー。」
「まぁ所詮ガキは家の中で―」
「A~HA~?」
「フッフーン、そうこなくては…」
「フッフーン。愛を計るにはその障害は大きくなくては…」
「ええ…ですから私の友人のマッドサイエンティストに頼んだのデス。」
「いかにあの執事が強くても、これに勝つ事は不可能!!」
「心配は無用デース。」
「これを作った科学者は天才デスから… ちゃーんと人に優しい仕様に
 なってマース
「フッフーン お嬢サン。」
「そんなに落ち込む事はありませんヨ。」
「そういう誤解や行き違いを乗り越えてこそ…」
「人の信頼は強くなるのデス…」
「ですカラ…」
「カン違いを恐れてはいけまセン…」
「それでも来るのが愛―」
「……… ……… ………」
「あ!!あれ?」
「このマシン勝手に…」

第31話「君にこの声が届きますように」

「見捨てないでクダサイ!!マイシスタ―!!」
「だいたいコイツはナギのお嬢を狙ってイマース!!」
「ソウ簡単に逃げられるとは思えまセーン!!」
「ヘイ!!ユーたち!!」
「コントをやってる前に逃げないと…」

第32話「Hayate the combat butler」

「ヘイ!!ボーイ!!」
「ナニやらヤバい臭いがしてマスが!!」
「このメカにはギルバートも乗っていマース!!」
「それを忘れないで戦ってくだサーイ!!」
「イ…イエス!!」
「……」
「ソ…ソレはちょっと違いマース…」
「コレはソノ・・・ お嬢さま方とグルになってですね―」
「マイシスター―!!」
「ぐふう…結局信じられるのは血縁ではなく…」
「お金だけだという事ですネ―」
「ならば当初の予定通り!!」
「あの条件を満たして三千院家の遺産をいただくデ―ス!!」
「当初の計画では暗い所に誘い出して平和的に泣かせてやろうかと
 思ってましたが…」
「計画変更デ―ス!!」
「こうなったら…テキトーにこづき回して泣かせてあげマース!!」
「ていうか、全員デストロ―イ!!」
「ラブコメってんじゃね―!!」
「たとえどんなにカッコつけても生身のお前じゃ!!」
「このロボには勝てないのデスよ 綾崎ハヤテ―!!」
「お前を倒せば三千院家の遺産が手に入るっていうなら―」
「血まつりにあげられるのはお前の方デ―ス!!」
「……」
「ハヤテさん!!あなたそんな危ないものどっから~!!」
「ていうかそれ銃刀法違反―!!」
「キャー!!」
 どこでだー!!
「………」
「ワ…ワタシを倒してもきっと第2第3のギルバートがお前を…」
「スミマセン!!スミマセン!!降参!!降参デース!!
 とどめをささないでー!!」

9巻表紙裏

「oh-!めでたくナーイ めでたくナーイ。
 全然めでたくナイyo~…」
「ワタシ、咲夜さんの兄としてでてきたニモかかわらズ~
 作者が「セリフの一部がカタカナなのが書きづらい」とか
「天パが面倒」とかの理由でいなかった事になってるヨ~ どうなってるカー…」

・・・確かに、台詞が書きづらいですね、この人。
[ 2007/07/03 14:15 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(8)
「ビューティフルなサンセットデース」って言ってた人が元ネタなんでしょうかね。
このセリフは知ってても元ネタの漫画を読んでないので判断がつかなかったりします。
[ 2007/07/03 18:13 ] [ 編集 ]
名梨さん、こんばんは。

>ビューティフルなサンセットデース」って言ってた人が元ネタ

アニメの記憶がはっきりしないのですが、確かそのキャラで
合っているかと思います。何か分かりやすく明記しておいた
ほうがいいかもしれませんね・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/07/03 22:00 ] [ 編集 ]
「oh-!めでたくナーイ めでたくナーイ。
 全然めでたくナイyo~・・・
ワタシのお友達でもあるマッドサイエンティストの眼鏡美女、
MAKI村さん・・・

ナギ、マリアさんに次いで三番目のヒロインとしてでてきたニモかかわらズ~
マリアさんの元同級生で、マリアさんの過去を知る者ナノに~
動画研究部の初代部長デ・・・そして主人公の担任という重要なキャラナノに~
謎の組織の陰謀かナニかのせいで出番が少なすぎだヨ~ 
下手すると、ワタシ、ギルバートよりセリフ少ない可能性アリマ~ス・・・
どうなってるカー・・・」

注:牧村さんは
決して決して決してフェードアウト組ではございません。
その存在の重要性は、
美しきマリアさんの年齢のように永遠の位相にて安定しているのでございます。

まあ、でも・・・
個人的な妄想では、ヤクザの柏木って、牧村さんのような女性に弱いはずですよ。
ああいった、つかみどころのない天然インテリさんに。

柏木と牧村さんって、けっこう相性よさそうだと思うのです。いや、フェードアウトなんて関係なく。

もし私に時間と余裕と自分のサイトとかがあればSSでも書きたいくらいの妄想があったりするんですけれど、しばらくは無理っぽいです。

ああ、やっぱりラブ要素がエイトに固定されてるから、難しいのかな・・・
そこが原因なのかな・・・。

いや、それにしても扱いがあんまりです。
テストのときも、声しか出てないし!

牧村さんの声優さん、田村ゆかりさんだったと思うけど、
本当にアニメで牧村さんは出番があるのか心配です。

最初から教師として出て、サンキュースパッツの前座として一話だけ使われるだけなのかな・・・
とか、ネガティブな想いをいだいたりしてしまいます。

牧村さんを出せ!マリアさんのためにも!
[ 2007/07/04 00:33 ] [ 編集 ]
ニコさん、牧村さんへの愛の詩、お見事です。

真面目に反応させていただけば、牧村さんは重要キャラというよりは、おいしいポジションにいる方だとは思うんですよね。主要キャラ3人と繋がりがあるというのは、やり方次第でかなり活かせそうにも感じるのですが・・・。

まぁ、私としては白皇学院生時代の話には興味津々ですが、
それが描かれるのはいつの事になるのやら・・・。

>柏木と牧村さんって、けっこう相性よさそうだと思うのです

・・・何故に柏木!?それは柏木のキャラが牧村さんと相性がよさそうなのか、・・・牧村さんがヤクザ方面と精通がありそうなのかって事でしょうかね?とりあえず、SSに期待しております。

アニメの牧村さんは・・・分かりません(笑)。原作の10話の
メイン部分がカットされているので、登場機会を逸してますし
ねぇ・・・。

・・・って、今更ながらに思ったのですが、今回のコメント、ギルバートと全然関係なかったんですよね。語ってすらもらえないフェードアウト組。何だか妙に泣けてきます・・・。もはやギルバートの台詞集と無関係。色々と空しいというか、何か間違っている気がしなくもないのですが?

コメントありがとうございました。
[ 2007/07/04 12:17 ] [ 編集 ]
>今回のコメント、ギルバートと全然関係なかったんですよね。語ってすらもらえないフェードアウト組。何だか妙に泣けてきます・・・。
>もはやギルバートの台詞集と無関係。色々と空しいというか、何か間違っている気がしなくもないのですが?

ごめんなさい。間違っているのは私です。
大抵、なんでもマリアさんか牧村さんに結び付けて考えがちなので、暴投も多いです。

ギルバートについて言うと、

「ワタシ、咲夜さんの兄としてでてきたニモかかわらズ~
 (中略)いなかった事になってるヨ~」

このセリフについて。

アニメでは暫定最終回が飛ばされているので、ギルバートが咲夜の兄だとはアニメでは言われていません。
それ以上に・・・それ以上に特筆すべきなのは、
咲夜自身の、あの伝説の「あててんのよ」の回のセリフです。

咲夜「これでもウチは一番上のおねーちゃんやねんから・・・
   あんまり子供扱いすな!!」(7巻p32)

咲夜は一番上のおねーちゃんやねんから・・・

咲夜は一番上のおねーちゃんやねんから・・・

咲夜は一番上のおねーちゃんやねんから・・・

ギルバートはいない事になってるヨ~
どうなってるカー・・・。

(このことに気づいていない人が多い、という事実が、
ギルバートのフェードアウトっぷりを象徴していると思います)

個人的な意見を言わせてもらうと、
咲夜は「一番上のおねーちゃん」の方が、彼女のよさを引き立てることになると思います。
ギルバートには悪いですが・・・。

咲夜は、ちいさな頼れるお姉さんキャラ。身体とか抜きにしても、
面倒見がよかったり、いろいろ気配りが効いたり、家庭的な面もあったりと
ただお笑い好きの元気キャラではない良さを持っていますから。、

咲夜の、そういった「お姉さん」なところを前面に出すには、
ギルバートに限らず、彼女には兄は似合わない気がします。

まあ、ギルバートは隠し子みたいなものだったらしいので、
咲夜はギルバートを意識していないだけかもしれませんが。

私にも、なんだか異人さんの親戚が何人かいるんですけれどね。
最近知ったんですけれどね。

まあ、ともあれ・・・
ギルバートは、インチキ外国人として、悪役?として需要はあるのですから、
何か必要になったら、文字通り「助っ人外国人」として起用されると思いますよ?
[ 2007/07/04 14:22 ] [ 編集 ]
ニコさん、人生は暴投の連続です。
むしろ暴投しまくりの方が個性があっていいと思いますね。
・・・かの牧村さんも暴投王ですし。

>咲夜は一番上のおねーちゃんやねんから・・・

そういえばそんなやり取りがありましたね・・・。
まぁ、実際にあの話を読んだ瞬間にギルバートが脳裏をよぎった
読者がどれだけいるかと考えたとき、限りなく0に近いんで
しょうね・・・。というより、その時点で気付くとしたら、
よほど熱狂的なギルバートファンぐらいでしょうね。
・・・そんな人いるんでしょうか?

やはり咲夜の意識の中では、ギルバートなど眼中にないという
ことでしょうかね?姉という属性はもちろんの事、些細な事
(=ギルバートが自分の兄という設定)は気にしないほうが
咲夜らしいですからね。
・・・という事で、やっぱりフェードアウト!?

もっとも、この際血縁関係という設定自体を覆してしまえば、
ギルバートを脈絡もなく本編に登場させる事も可能にはなるん
ですよね・・・。ロボに乗って大暴れし、最後は結局負ける
ようなキャラでも構いませんしね。

・・・それ以前に無理に出す必要もないでしょうけど。

コメントありがとうございました。

[ 2007/07/04 18:05 ] [ 編集 ]
ギルバートなしではハヤテはやっていけない かっこよすぎるぜギルバート
[ 2007/09/17 01:40 ] [ 編集 ]
>ハヤトさん

な、なんとギルバートの熱烈なファンの方ですか!?
・・・確かに、遺産絡みの話には必要な存在かもです。
今後のご健勝とギルバートのご活躍をお祈りしております。

コメントありがとうございました。
[ 2007/09/17 07:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター