ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

バランスの崩壊ぶりが尋常じゃない「SDガンダム GNEXT」 

 ガンダムのゲームといえばキャラゲー。そして、そのジャンルの
大半はアクションかシミュレーションと言っても過言ではありません。
そんな中、その2つの良さをくっ付けてしまうという概念で生まれた
(かどうかは定かではありませんが)「アクション&シミュレーション」
という新境地を開拓したのがガチャポン戦士と呼ばれるシリーズであり、
この「SDガンダム GNEXT」はその集大成とも言えるゲームなのです。


 ゲームの内容は、基本的にはシミュレーションゲームと考えて問題
ありません。「スーパーロボット大戦」や「ギレンの野望」のような、
最も一般的なターン制を採用しています。プレイヤーはコロニーなどを
占領する事でそれを収入源とし、それによってMSやWSなどを開発・生産
する事で、勝利条件を満たす事を基本的な目的とします。

 勝利条件をはじめ、資金・技術レベル・使用する軍団・マップなども
プレイ前に自由に設定できるので、プレイの幅も広がりがあります。
シナリオも多数収録されており、手軽にゲームを楽しむ事もできます。

 で、このシリーズ最大の特徴といえば戦闘パートです。MS同士の戦闘
だけはアクション形式で行われる事となり、ここが1番盛り上がりを
見せる場所ではないでしょうか?初代のF「ファーストガンダム」から、
当時のガンダムシリーズの最新作であったW「ガンダムウイング」までの
ユニットが一堂に会した本作品。そのため、多彩な機体が用意されており、
軍団や主力ユニットなどを変更する事で、いくらでも楽しむ事ができる
・・・気がします、飽きさえ来なければ。

 しかし、それらはあくまで表の顔、上辺だけの長所にすぎません。
このゲームには大きな欠点が2つ存在していると考えております。
その1つが「CPCの弱さ」。これはある意味常軌を逸しています。
これは解説しようにもプレイ経験がない人にはうまく伝えにくいんです
よね・・・。その代表的な思考回路を挙げるならば、

・自分から技術レベルを上げようとしない(永遠に強いユニットを作らない)
・戦艦にMSを乗せたまま特攻を仕掛けてくる(MSが役立たず)
・宇宙でも、地上でしか使えないようなユニットを平気で生産する(無意味)
・戦艦をやたらと作りまくる(あっさり金欠&戦力にならない)


・・・CPUと対戦していると泣けてきます。初期の設定で大きな戦力差を
つけても、あっさりと逆転できてしまう怪現象。意図的に弱いユニットで
戦うなど、相手に配慮する必要が出てくる可能性さえあり、どうしようも
ありません。とりあえず、CPUにまともな行動を求めてはいけないでしょうね。

 そして、もう1つの欠点が「MSの極端な機体性能差」。単純にシリーズの
幅が過去の作品より増えてしまったのも一因に挙げられるとはいえ、
バランスが悪すぎます。技術が発展するにつれ「数より質」が常識となり、
過去のシリーズでは活躍の機会が十分にあった「弱者」も、すぐに
お払い箱になってしまいます。

 さらに、特定のユニットがお買い得すぎるので、本気で戦おうとすると
似たようなユニット同士のバトルが展開される危険性も内包しています。
トールギス(サテラビュー対応)を筆頭とし、ゾロ・ゾロアット、
バウンドドッグ、アビゴル、ハンブラビ等といった面々さえ生産して
いれば、勝利は目前です、多分。

 こうやって述べてきたように、「SDガンダム GNEXT」は長所と短所が
はっきりしています。つまり、このゲームを楽しむには、作品の本質を
正確に把握する事から始めるのが最良かと思います。どの部分に自分
なりの楽しみ方を見出すのか、それはプレイヤー次第のゲームなのです。
「どう楽しんでもいい、SDガンダムは自由なのだ。」
・・・まぁ、このゲームをマニュアルどおりにプレイした所で楽しめる
ようなゲームバランスではないので、自由な発想が望まれるのは当然な
気もしますけどね・・・。

総プレイ時間:200~300時間
(ひたすら戦闘のみを繰り返していました・・・)
[ 2007/06/30 05:50 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター