ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

美しき世界史教師・桂雪路の使いやすさに関する妄想 

 畑先生が言うには、雪路はものすごく使いやすいみたいですね。
ギャグ漫画において、どんな状況下にも登場させやすい雪路は、
やはり便利なんでしょうね。単純に性格的な部分による所が大きいの
でしょうし、キャラの立ち位置から考えても、結構使い勝手がいいの
かな~などと妄想する次第です。


 桂雪路というキャラには、多くの属性が付加されています。
良くも悪くも、その要素は多岐にわたります。

ヒナギクの姉
何と言っても、これははずせません。何より雪路が凄いと感じるのは、
この圧倒的人気・カリスマ性を誇る妹と比較しても、存在感を存分に
発揮する事ができるポテンシャルの高さ。この設定に埋れることなく
活躍できるのは、流石の一言です。

白皇学院の教師
美しき世界史教師な雪路は、なぜか名門・白皇学院の教師。
最近は白皇を舞台にした話が少なめなので、この属性が活かされるのは
もう少し先の事になるのでしょうか?というより、ここに就職するよう
になった経緯が気になって仕方がないのですが・・・。

神出鬼没のライセンス
・・・と言えば、普通は咲夜の事を指すでしょう。しかし、雪路と
比べ咲夜は常識にも大いに精通したキャラなので、あまり非常識な
シチュエーションには参加させづらい気もします。そんな時は雪路の
出番。UFOを操縦したりエルフとして仲間になったりと、ハヤテの
ごとく!世界を縦横無尽に駆け回ってくれる事でしょう。


主人公であるハヤテと立場は違えど、一応は貧乏仲間・・・のはず。
「マラソン大会(マラソン自由型)」や「執事とらのあな」での
暴走ぶりをはじめ、金さえ絡めば雪路の独壇場!これに関しては、
シスターやヒムロと比較しづらい所ではありますが・・・。
「高校生の頃に親に借金を押し付けられた」という点においては、
ヒナギクよりも雪路の方がハヤテと境遇が近かったりもしますし、
話は作りやすいんじゃないですかね?

驚異の発言力
個人的に1番注目している部分がこれだったりします。
雪路ほど言いたい事ははっきりと、それでいて的確に相手に
伝える事ができるキャラはそうはいないんじゃないでしょうか?
前にどなたかが触れていた気がするのですが、ヒナギクに対して
真正面から「ペッタンコ発言」ができるのは、実姉という要素は
もちろんの事、誰をも恐れない姿勢や、密かに的を射た発言力・洞察力
等を兼ね備えているからこそだと考える事もできるのです。・・・たぶん。

ついでに言うと、それに関連して気になっている事が1点あります。
それは69話でのハヤテに対するあの発言。

「そう。あなたの好きな年上のおねーさん。」

これがその場しのぎの発言には思えないんですよね。
まさかマリアさんの事までも想定しているとは考えにくい所ですが、
雪路から発せられる言葉は、常に言いえて妙。人の心を見透かすのが
かなり得意なようにも見受けられます。つまり、この回でのハヤテとの
一連のやり取りは、ハヤテへのピンポイント射撃であるのはもちろん、
ちゃんと自分の受け持っている生徒の性格までも見抜いた上での発言に
すら思えて仕方がありません。実際、「教師としては優秀」というのが
雪路のデフォルトでしたしね。

高スペックでありながら、マリアさんのようなメインヒロインでも
なく、ヒナギクのように目立ち過ぎたりもしない。作者としては
もちろんの事、こうやって記事にするのも案外使いやすいんじゃ
ないでしょうかねぇ?・・・何か話の論点が「使いやすい」から
逸れてしまいましたが、気にしない方向でお願いします・・・。

・・・そういえば、キャラ個人に関する記事は、雪路は既に
2回目なんですよね。やっぱり雪路って語りがいのあるキャラ
なんだなぁといった妄想にふける今日この頃・・・。
[ 2007/06/29 18:52 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター