fc2ブログ

ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

コミュニティの代表に必要不可欠なこと 

 今まで、某キャラクターの非公式FCとか、某キャラクターファンの集うDiscordの管理人とか、いくつかコミュニティ的なものの代表を務めたのですが、その経験を通じて感じたのが、1番必要な能力は「マイナスな感情との向き合い方」じゃないかなと思っています。

 このマイナスというのは、例えばコミュニティの空気を悪くする存在だったり、代表に対して否定的なスタンスを取っているコミュニティの参加者であったり、周囲からの悪評(根も葉もない噂も含む)だったり、色々あります。

 これがなぜ重要かというと、コミュニティの代表である限り、それを避けることはどうしてもできないからです。単にコミュニティに参加してるだけだったり、その中の一部の企画に携わるだけであれば、いくらでも避けようがありますし、極端な話、見て見ぬふりをすればいいだけですから。たとえ大多数が賛同や肯定的な意見であっても、マイナスな感情が僅かにでもあると、それに向き合う必要があり、その大小に限らず、精神的にキツイことが多いように思うんですよね。

 これがリアル仕事におけるマイナスなものであれば、「お金のため」「仕方がない」「どこにいっても多少はあるもの」くらいに割り切れるのですが、特に趣味のため、お金も一切発生しないようなコミュニティであれば、なんでこんな風に言われないといけないんだろうとか、逃げたいとか・・・少なくとも、当時の自分はそう感じて、最終的にはそのコミュニティから離れる選択をしてきました。

 本当はこの経験を踏まえて「じゃあそのマイナスな感情との向き合い方を伝授します!」とか書けたらいいんですけど、そんな方法が思いついていたら、あっさりコミュニティを離れることもなかったんでしょうね・・・。

 そんな自分が今言えることがあるとすれば、そういう状況に陥った時に何でも相談できる頼れる人が1人でもいる状態でコミュニティをスタートさせること、でしょうか。過去の自分は満を持してコミュニティの代表になったのではなく、成り行きで名乗り出たパターンで、誰もいないスタートでしたから。
 それともう1つ、必要とあれば、良くも悪くもそういうマイナスと向き合う際に、感情を押し殺して処理することも必要かもしれません。1つ1つを重く受け止めすぎて耐えられなくなるというのは、コミュニティの代表でなくても経験する人が多いと思いますし。ただこちらに関して困ったことは、コミュニティの代表になるような人は、少なくともその時点ではそれ相応に熱量や想いがあることが多いので、むしろ大多数の人より感情が入ってしまう事が多い気もするので、その塩梅が難しいのかなぁとも思います。

 
 もう自分がそういう立場になることはないとは思うのですが、せめて自分の知り合いがそういう立場になる時があれば、ほんの少しでも力になれたら良いなぁと改めて思った次第です。

[ 2023/10/29 06:11 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ステータス?
カウンター