ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いいんちょの笑顔はどれくらいの数があるのか? 

 昨日の6月21日は、瀬川泉さんの誕生日でした。そんな中、
いつものごとく「明日はきっと。」様にて、誕生日特集の補足を
されていたのですが、そこできよ様が以下のような発言を。

誰かいいんちょの笑顔とそうじゃない顔の数を数えてみませんか?

 真に勝手ながら、これをきよ様から私に対する挑戦状と受け取りま
した。コマ数調査といえば私へのご指名であろうと、独自の翻訳機能が
フルに働き、試験間近でありながら、早速調査を開始。
それでは、「いいんちょはどれくらい笑顔が多いのか?」の
調査結果を発表します!


 ・・・の前に、調査方法ですが、笑顔の定義が少し難しかったん
ですよね。一応明確な笑顔のみカウントし、目は笑っていても、
笑顔と断言する事ができないものはノーカウントとしました。
私の把握できる範囲は、全て調べたつもりです。

調査対象(単行本11巻まで、作中のみ)
笑顔:55コマ(34.8%)
笑顔でない:67コマ(42.4%)
判別不能:36コマ

・・・これは意外な結果。まさか笑顔でない時の方が多いとは。
実はこれにはある理由があります。単行本を持っている方は、
あの伝説の第70話(7巻・第7話)をご覧ください。
そう、ここはかなり笑顔が少ない回だったのです。この回の
分だけ差が開いたと言えるのではないでしょうか?
(ちなみに、判別不能の中には人によっては笑顔とカウントする
描写が10コマほど含まれており、それを考慮するともう少し
笑顔の比率が高まりそうですが・・・)

 一方、作中以外に目を向けてみましょう。その対象は、
扉絵・おまけページ・4コマ・もくじ
表紙・背表紙・裏表紙・裏表紙裏   の計8項目。
これらでの笑顔率は15/25=60%!
かなり高確率で笑顔を振りまいているのが分かります。

 全体を通して振り返ると、登場機会が限られてくるほど笑顔の比率が
増し、出番が多いほど案外笑顔が少なめ(というより表情が多彩?)
になる傾向があるみたいですね。

 どちらにせよ、彼女の笑顔が素晴らしいのは世界中の共通認識。
その割合が如何ほどであれ、いいんちょには満面の笑顔が最高に
似合うのです!!・・・調査した意味がない結論ですけどね。
[ 2007/06/22 20:51 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(5)
流石れろさん。素早い仕事ご苦労様です。

私も調べてみようかなと思っていたので
おかげさまで手間が省けました(笑)

それにしても意外ですね。
笑顔の方が少ないとは…
確かにあの70話は出番が多かった分、
表情豊かで笑顔が少なかったような気がします。

けど泉ちゃんの象徴と言えば
やっぱり笑顔!というのは、
これから先もずっと万国共通ですね。
[ 2007/06/22 23:02 ] [ 編集 ]
相変わらずれろさんは仕事が速いw
しかし、意外な結果ですね…
まぁ、表情豊かないいんちょもまたいいんですけどねw
調査ご苦労です。
[ 2007/06/22 23:19 ] [ 編集 ]
>take23さん

 こういう調査ものこそ、私の個性を発揮する数少ない機会だと考えていたので、他の方が始めてしまう前に、即実行に移させていただきました。

 確かに笑顔自体は少なく感じるかもしれませんが、普通の表情でも笑顔に近い雰囲気がある気もしますね。70話に関しては、出番の多さが戦力の決定的差ではない事の好例かも?

 まぁ結局は、笑ってさえいれば満足満足・・・って、それはそれで少し寂しい気もするのは私だけでしょうか?とりあえず、いいんちょのスマイルが0円では手に入らないかもですね。

>サクサギさん

 元々、コマ数調査によってどの辺で登場するかは全て把握していたので、案外簡単に調査を進めることができましたね。なので、さほど苦労していなかったり。・・・赤いアイツほど早くはありませんが。

 個人的には、その多彩な表情の中でも「ピー」と泣いているシーンが好きだったりするんですけどね。

コメントありがとうございました。
[ 2007/06/23 06:17 ] [ 編集 ]
>「ピー」と泣いているシーンが好き

あ、それ自分もですw

笑顔を集める際に、笑顔じゃないけど
「ピー」も載せたいなと思ったぐらいでした。
[ 2007/06/23 22:01 ] [ 編集 ]
take23さんが仰るように、笑顔がいいんちょの
魅力であると同時に、周囲(主に美希?)
の人たちに弄られた際に垣間見せる表情も
素晴らしいんですよね。
・・・私は単に涙に弱いだけかもしれませんが。

コメントありがとうございました。
[ 2007/06/24 04:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。