FC2ブログ

ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アイカツの視聴感想 

 訳あって、1ヶ月弱でアイカツ170話以上を全て見たので、その感想でも簡単に書いてみようと思います。まずふと頭に浮かんだ感想を箇条書きで。ちなみに見たのは半年くらい前。・・・なんか下書き途中の記事があったので。

・大正義星宮いちご
・スターライト入学前が全盛期の大空あかり
・大人組の活躍回が全体的に気に入った
・思ったより楽しめた、ゆえに気になる部分も

 まあ、まずは何はなくとも、星宮いちご。アイカツを象徴する初代主人公にして、たぶん今でもアイカツといえば星宮いちご(+みんなの憧れポジの神崎美月)。彼女個人の魅力もそうなのですが、彼女に感化されて様々なアイドルにも多様変化、成長が見られて、やはり星宮いちごがいいなぁと思えたことは、イコールアイカツという作品を終始楽しめた上で最も大きかったように思います。

 一方で、その後輩であり、まさに星宮いちごに憧れて入学した、大空あかり。本人がそういうキャラだから仕方ないかもですが、本編そのもの以上に、見る側としてどうしても星宮いちご(とその世代)とあかりを比較してしまうことが多くて、それが彼女にとっての有る種不幸だったのかもしれません。
 ただ、だからこそ光っていたのは、後輩キャラとしての実に魅力にあふれる雰囲気。必死に背伸びして頑張る子、思わず応援したくなる、何か面白いことをしてくれそう。そういうワクワク感はいちご世代ではあまり感じなかったことで、そこには惹かれるものがありましたね。反面、後輩キャラとしての完成度が高すぎて、成長しすぎてしまうと微妙な違和感を最後まで拭いきれなかったのですが・・・。

 あとは冒頭に書いたように、こういう作品において、やはり大人組の魅力ってのは大きなポイントでしたね。特にジョニー先生。おバカキャラというか実際おバカなのかもだけどメッチャ有能。単純なスペックはもちろん、スターライト学園と学園外での扱い差とかも面白かったですし、それでもやっぱり何はなくともアイドルの成長を願い、そこに学園の垣根を作らない姿勢もまた良し。ジョニー先生最高。


 改めて全体を思い返すと、やはり名作と呼ばれる理由を垣間見れた気がします。もちろん、本来は大人を意識した作品ではないのでしょうけど、あれだけたくさんのキャラクターがいて、その個性が埋もれることなく、輝いて見えました。これもまたアイカツだね!

[ 2019/03/08 09:18 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ステータス?
カウンター