ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

『ハヤテのごとく!』完結記念巡回展に行ってきた感想とか 

 本日、大阪で開催されていた『ハヤテのごとく!』完結記念巡回展の最終日ということで、ちょっと大阪まで行ってきました。当日は以前からのハヤテ勢の知り合いと行動をともにしましたが、その辺の話は割愛するとして、簡単な感想とかを。写真撮影NGなので、記憶違いとかもあるかもですが・・・。


店舗特典イラスト
 いわゆる「アニメイト」「とらのあな」「ゲーマーズ」といった各店舗固有のペーパー用のイラストがいくつかありました。私自身、13~18巻頃は意識してそういう特典(特にマリアさん)求めて購入していたこともあり、やはりその頃のイラストは印象的でした。 ただ、最近のだと、バニー姿の西沢さんが中々自分好みでしたね。きっと探せば出てくると思います(何巻のやつかメモせず忘れた)。
 

単行本表紙イラスト
 こちらも単行本表紙イラストがいくつか展示。見ていて思い出したのですが、自分が初めて単行本購入した時点で既に6巻まで発売されていたこともあり、やはり6巻のイラスト(ワタル、サキさん中心で+ナギがいるやつ)が印象的でした。ただ、実は表紙の出来とか諸々含めると、実は20巻台の方が割と好きな表紙が多いなーとも思ったり。


巻頭カラーイラスト
 割と巻頭カラーでジミーな話を用意するのが畑先生クオリティだったので、展示されてたイラスト自体はよく覚えているものばかりだったのですが、話の内容がいまいち思い浮かばないのが、ある意味ハヤテのごとく!らしいなーと思いながら見てました。ただ、その中でも例の過去編で幼少期のハヤテにアーたんが手を差し伸べる見開きカラーイラストのインパクトは、一際目立っていましたね。


原画、ラフ画
 1番展示会らしいラインナップ。あーこう描いていたのかーとか、あーこれはあの時のお話だなーとか思ったんですが、実は1つだけ悔しいことがありました。というのも、本当に1コマ、1キャラだけポンと描かれたものが結構あったんですけど、その1コマだけでどこのどんなシーンが思い浮かばないものがいくつかあったんですよね。もちろん、1番読み込んでいた時期のものはすぐ分かるんですけど、本当に長期連載だったがゆえ、自分の読み込みの浅さも含めて、あー思い出せないーと会場で1人頭を抱えてました。


過去回ピックアップ
 これだけはいいたい。「ヒナ祭り祭り」と「夢の中より夢のよう」を展示していたのは、さすがと言うかなんというか、ファン心理をよく分かっているな~と思いましたね。
 ただ、これも言いたい。ナギ、アテネ、ルカもピックアップされてたのですが、えー、その、マリアさんがなかったんですよ、このコーナー。・・・まああれですよね、マリアさんは真のヒロインだから、その活躍は是非単行本で読んでね!というメッセージなのでしょう。あの展示会に来てるような人は普通単行本持ってる気もしますけど!39話とか89話あたりピックアップしてくれても良かったんですよ!!


寄せ書き
 これまで皆さんが書いてきたものに目を通しつつ、自分も簡単に書いてきました。マリアさんを可愛く描けなかったのが心残りですが、その寄せ書きにも記載したように、これからも折を見て、ハヤテのごとく!を語り継いでいきたいなーと思いを新たにしました。


 この展示会をもって、公式のイベントとしてはおそらく一区切りっぽいのですが、こうして記念展に訪れてみて、これほど全てを全力を追いかけたくなる作品に今後出会えるのか・・・いやたぶん出会えないんでしょうけど、兎にも角にも濃い時間を過ごさせてもらいました。

[ 2017/12/10 22:26 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター