ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!最終巻を読み終えての感想③ マリアさん編  

○前提
 マリアさんについて語ります。・・・と言いたい所ですが、まずは前提のお話。

 元々、自分はマリアさんに対して、展開上の願望と予想、2つを持っていました。前者は、ハヤテ×マリアさん。つまりは最後に笑うのはマリアさんだよ的な思考。ただ、現実的に考えた時、やはり収まるべきはハヤテ×ナギ。ではマリアさんはどういう存在なのかと考えると、前エントリでも書いたように、彼女は未来のメインヒロインたる存在だったのではないか、という予想をしてました。

 そして、最終回、最終巻での補足や反省会等を踏まえた結果として、おおよそ自分の、マリアさんに関する予想は当たっていたのかなぁとホッとしている所です。


○願い
 ただ、重要な伏線の中で、大きく予想を外したことが、1つありました。

 それは、マリアさんの願い(イコール誕生日プレゼント)。サンタさんより素敵なプレゼントをもらうという約束に対して、自分は当時、普通に「モノ」或いは「言葉」だと考えていたんです。モノは、文字通りマリアさんに相応しいもの。言葉は、それこそトゥルーエンドの絡みで畑先生が言及していたような「今のハヤテには言えないこと」の類。

 明示こそされていませんでしたが、マリアさんの願いは「1番大事な人の、1番大事な願い」、即ちナギの幸せだったと思います。そして、その幸せを掴む可能性を少しでも広げるための選択肢として、ナギの元を離れたように見受けられました。何より、マリアさんは、その実現には2年はかかるだろうと予想をしてたんですよね。だとすれば、ハヤテとの誕生日の約束は、マリアさん18歳の誕生日には果たせない、だからその場にマリアさんはいなかった。そして、今なら大丈夫だろうという確信を持って、ハヤテとナギのもとを尋ねる決心をしたと。

 で、ここでハヤテのごとく!らしいなぁと思ったのが、マリアさんは勝負事に強いという設定をしっかり拾っていたこと。自分の人生をかけた大博打、その見返りはハヤテとナギの幸せ。最後は美味しい所をマリアさんが持っていくという、本作でよく見られた展開が、最後の最後に用意してありました。マリアさんファンとしては、これ以上ないくらいマリアさんらしい終わり方になったなぁという点で、大変満足の行くエンディングを迎えた、そんな印象です。


○未来
 ・・・と、ここまで書きましたが、前エントリでも触れた通り、マリアさん自身の人生は、本当にここからがスタートなんですよね。未来のメインヒロインなどとよく分からない表現を使いましたが、大体他の主要メンバーの未来像はしっかりしている中で、マリアさんだけはまだそれを探している段階。

 これは私を含めて多くの人が予想してましたが、マリアさんは自分の存在意義として、「誰かに必要とされること」があったと思いますし、反省会の後日談漫画の冒頭でも、そのような記述がありました。そして、必要とされたいからきっと誰よりも努力して今のハイスペックマリアさんが出来上がったと思いますし、誰よりも必要としてくれたのが、他ならぬナギであったとも思います。

 そのナギが成長して、マリアさんが必要じゃなくなれば、きっとマリアさん自身の人生は動き出す。もっとも、その先の未来に何が待っているか、まだハッキリしないかもですが、1番大事なことは、「未来に期待する」マリアさんがそこにいる、という事実じゃないかと。

 これも以前から言ってた話ですが、マリアさん(とハヤテ)は、自分自身の未来をプラスに考えることがあまりに少なかったんですよね。それらしい話も、結局はナギの未来を案じた上での発言ばかりで。それが、ハヤテとの誕生日の約束があって、それが2年後、ああした形で結実して。他人(ハヤテとナギ)の未来を見届けた先には、本人の未来が有るはずで、常々「マリアさん自身の幸せ」を望んていた身として、これからのマリアさんの人生に多くの幸があることを願うばかりです。


○余談
 それはそれとして、もっとハヤテ×マリアさんが見たかったな―!なー!というのがもう1つの本音です。私の尊敬する某氏が描いてくれた創作話みたいな、あれですよ、あれ(伝わる人には伝わる)。まあ、それはあり得たかもしれない未来として、これから脳内で楽しみ続けようと思いますし、いつかまた、そういうお話に出会えることを楽しみに待ちたい、とも思います。


○最後
 最後と書きましたが、また人知れずマリアさんについて語りだす日は来るでしょう。このブログが続く限り。今はただ、ハヤテのごとく!におけるマリアさんの物語が終わったことを受け入れるだけです。そして、これからの、ハヤテのごとく!が終わった後のマリアさんに乞うご期待!ということで、このエントリは終わりです。


 マリアさん、本当にありがとう。あとマリアさんかわいいよマリアさん。

[ 2017/06/20 18:18 ] マリアさん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。