ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

趣味をどこまで追いかけるか 

 ゲーム、漫画、アニメといった類にガッツリハマっていた時期というのは何度もありました。1つ好きになると、じゃあ小説もとか、CDもとか。次はグッズでフィギュアだ!カードだ!はては公式ではない同人誌や考察サイトやら。

 しかし、今その瞬間、ハマっている1つの何かに金や時間やら全てのリソースを費やすかというと、それもまた難しい問題。そもそも、全て費やした所で追いかけきれないジャンルだって間違いなく有ると思うんです。自分の場合だと、幼少期に最初に興味を持ったのがゲームとガンダムで、ゲームをやり尽くすなんて時間的に不可能だし、ガンダムなんて公式のアニメや小説くらいなら何とかなっても、グッズなんてあまりにありすぎて、石油王でもなければ非現実的。

 そのため、自分はハマっても深追いしないことが多いです。追いかけて、中途半端な所で止まっても消化不良になりそうですし、ゲームはゲームだけ、漫画は漫画だけ(アニメ化したら見るかなー程度)、みたいな感じで。もちろん、そもそも規模の小さいコンテンツなら、端から端まで味わい尽くすことも可能なのでしょうが、メジャーどころに手を出すことも多いこともあってか、そのような経験もなく。


 ただ、こと近年に限って言えば、もう少し守備範囲を広げてもいいのかな、と思うこともあります。その1番の要因が、ツイッターのようなSNSと、それによって生まれた交流関係。というのも、具体的にいえば、例えばスプラトゥーンにハマったとして、周りがイカグッズでも盛り上がるとか、デレマスにハマったとして、ライブで盛り上がっていたりとか。たしかに、自分には現時点では縁のないものなんですけど、人の繋がりが増えて、同じ趣味の中にも追いかけ尽くそうと全力で走り続ける方を目にすることが増えると、もしや自分はせっかくの機会を無駄にしているんじゃないかと思い始めたり・・・。


 これについて、どっちが正しいかも無ければ、どっちがより楽しめるかも、人それぞれなのが難しい所。中途半端に追いかけるのだって、それはそれで違う楽しみ方ができると思ってますし。
 ただ、1つだけ自分の中で大事にしたいのは、ちょっといいなーとか興味あるなーと思ったら、1回は手を出しておこうということ。際限なく追いかけるつもりは一切ないですけど、最初からこれ以上は絶対追いかけないという線引きはしないで、試食くらいまでは。ゲームなら体験版とか、F2Pタイトルなら手を出すだけなら簡単ですし、アニメも見るだけなら楽。漫画も雑誌で目をを通すとか、アニメのように1話のみネットで読めるみたいなサービスも増えましたしね。

 沼にハマらないように、けど機会損失もないように、そんな感じでいろいろな趣味を楽しみ、そして可能な範囲で楽しみ尽くしたいなーと思う今日この頃です。

[ 2017/03/11 06:25 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター