ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ブログ開設10周年 

 2007年3月9日。ブログ「ゲームの戯言+α」が開設。

 2017年3月9日。ブログ「ゲームの戯言+α」が開設して、10年。


 ・・・そう、今日はブログ開設10周年。区切り的には、やはり10年続けてきたというのは、感慨深いものがあります。そんなわけで、この10年を改めて振り返ってみようかと思います。最近ずっと更新してなかったですが、流石にこの日だけは忘れず更新しますです。
 

1周年:1年を笑う者は1年に泣かない

 ・・・いやー、懐かしい。懐かしくて涙が出ますね。直視するのが困難なレベル。恥ずかしさ的な意味で。ほとんど周囲との交流話しか書いてません。普段から自己満足の記事中心ではありましたが、最初の1年で1番自己満足感の強い記事がこれだったかもしれませんね。
 ただ、振り返って1つ確かなことは、ハヤテのごとく!を通じた多くの人との出会いがなければ、このブログはとうの昔にその役目を終えていたであろう、ということ。流石に10年も経てば状況は大きく変わっていますが、最初の1年でお会いした人たちで今も交流が続いている人はいますし、他界隈の人たちとの交流も、その多くがこの時の人間関係がベースになってるんですよね。ブログということ以上に、ネット上の「れろ」という人格と人間関係の形成において、最高の1年でした。


2周年:ブログ開くともう2年たつなぁってやっぱ実感するね

 ハヤテを通じた交流の拡大が一段落して、ゲームに多少の重きをおいた1年でした、そして、何よりも3週間の休止事件・・・最近だと1ヶ月放置なんて普通にありますけど、当時としては大きな決断だったんですよね。2周年の記事でも触れた所もありますけど、実生活での自分を見失いかけていた時期だったので、少なくともネット上で、こうして必要とされたり、心配してくれたり、そういう人間関係が自分の周りにあった。その事実は、ブログ再開ということはもちろん、自分が生きていく理由を見つけるという点でも、ただひたすらに感謝の気持ちしか思い浮かばなかったです。一応、気持ち的にはその後多少の落ち着きを取り戻しているんですけど、無理のないペースで続けていこうという考え方に切り替わったのは、おおよそこの辺だったかもしれません。


3周年:ブログ3年あと何年

 今に繋がる表現が散見される3周年時の記事。具体的には、大百科の存在とゲーム以外に割くことができる時間の少なさ。前者は更新作業ということ以上に、ハヤテ以外での交流が爆発的に拡大する最大の要因になったんですよね。言い換えれば、ハヤテブロガーとその周辺に依存していた人間関係やリソースの割当て等が、他にも拡散、分散したということ。ブログと同じように、ニコニコ大百科の更新自体は極稀に行う程度になりましたけど、とりわけツイッターに重きを置く現在のスタイルは、大百科無しには語れなかっただろうなと思います。


4周年:そういえば4年経ってました

 4周年を迎えたから2週間以上後の更新。当時何があったのか、今となっては思い出すことが出来ないんですけど、色々と試行錯誤していた時期というのは覚えてます。4周年時にも少し触れてる通り、生活環境なりリズムに変化が生じた1年だったので、それに合せたブログとの付き合い方を模索していたんですよね。結果的には長続きしませんでしたけど、ネットでの人格はある種別扱いとしても、やはりリアルとネットは切っても切り離せない関係にあるんだというのを、嫌というほど実感した1年でもありました。


5周年:ブログ開設5周年です

 模索を続ける中で、規模を縮小してブログに特化すれば、何とかなるんじゃないかと考えていた時期ですね。確か、ハヤテやハヤテ界隈との付き合い方とか距離感について思う所があって、退会やら何やらしたはず。そのため、この1年は軸足とか視点が大きく変わった時だったのかなと。


6周年:ブログ開設から6年が経過しました

 久々に長めに書いた記事。おそらく5周年以降では、1番大きな変化を迎えた時期です。その要因は、当時も触れている「ミーバース」の存在。今はミーバースでの活動は一段落したんですけど、「かつて好きだったお絵描きの楽しさを思い出した」こと、「絵を通じた交流範囲が拡大した」こと、そして「文字書き以外のファン活動なり表現方法を見出した」こと。この3つは、現在に至るまで大きな影響を与え続けていて、ほんとWiiU買って良かったなぁと心の底から思えた時期でもありました。もっとも、当時はそれほど実感としては無く、今こうして過去を振り返る中で、大きな意味を持っていたというのを再認識している次第なのですが。


7周年:ブログ開設7周年です

 個人的には、モンハンデビューが大きな意味合いを持っていた1年でした。単純なゲームの話に留まらず、ゲームを通じた交流範囲の拡大がより顕著になった最大の要因ともなった印象です。そういう意味では、ある程度リアルタイムにコミュニケーションをとれるツイッターの有効活用ができるようになったと同時に、ゲーム仲間の募集とかを見逃さないよう、ツイッターに常時張り付く、みたいな習慣がついてきたのもこの辺りで、その分だけブログに割く時間が減ったような気がします。


8周年:ブログ開設8周年、なのです

 2008年~2009年頃は、リアルから悪い影響を受けたわけですけど、この8周年の頃は、今までで1番、リアルがブログに良い影響を与えていた時期だったと思います。物凄く久々に「誰かに読んでもらえている」というのを分かりやすい形で実感できたといいますか。自分はネットのれろという人格だーとは言え、日常的に必ず会話する相手とブログとかでつながりができると、やはり自分も負けないよう更新しようとか、更新すること自体が話のネタになるとか、そういった場面も増えていた用に思います。


9周年:ブログ開設9周年、つまり・・・

 趣味ということでいえば、ブログ始まって以来1番大きな変化があったかもしれない1年。家庭用ゲームではスプラトゥーン、スマホーフォン向けではデレステ。今なお主力を担えるゲームが揃って登場し、実際ここ1~2年で増えたフォロワーの大半は、このどっちか繋がりなんですよね。ただ、あまりに時間を忘れてプレイしてしまうゲーム群なので、ブログ更新という面ではもちろんマイナスに働いてしまっていたわけですが、プライベートは間違いなく充実してたと思います。



 そんなこんなで、ひとまず過去振り返ってみましたけど、言うまでもありませんよね。時間が経てば経つほど、ブログ振り返りのはずなのに「ブログ外が充実ないしは忙しくなって、よりブログが過疎っていった」という、動かぬ事実がそこにあります。まあ、失踪したり、ネガティブ全開になったりするよりはまぁ良いんじゃないかな、と自分を納得させてみたり。


 ですが、大事なことを忘れています。この記事は10周年を記念するべきものです。そして、大きな区切りとして、これから先をどうしていくかも考えるべきです。難しく考えるつもりは毛頭ないですけど、見方を変えれば、こういうタイミングでも無い限り、改まって考える機会はないと思いますし。

 ツイッターをチェックしている方ならご存知の通り、間もなくサークル初参加となります。シンステ5というやつです。開催時期がブログ10周年に近かったというのも、1つ決断の理由にはなったものです。それに伴い、最近は絵を描く機会も増えました。ただし、一頃あった「上手くなるため」のものではなく、ミーバース登場直後の「描くことそのものを楽しむため」のお絵描き。ゲームもまた、先日ニンテンドースイッチを発売日に予約購入してまで、楽しんでいます。

 何が言いたいか・・・簡単です、とにかくプライベートを、趣味を全力全開で楽しもうとしているだけです。小難しいことを考えるのは止めて、目の前の時間を最大限活用して、楽しむ。それだけ。それは「楽しむだけ心と体力と(多少の金)に余裕がある証拠」でもあるのですが、だからこそ全力で有り続けたい。出来ることなら、長らく離れていたリアルで人と会って話をする、というところも含めて。

 今まさに、あのハヤテのごとく!も、終わりが近づいています。落ち着いたら色々書いていこうかなと思いますし、もちろん描いてもいきたいです。ただし、先程も書いた通り、今の自分は楽しむこと最優先。結果として、それがブログの更新に繋がるかと言えば、かなりの疑問です。訳あって、4月からリアルの環境も大きく変化することが決まりまして、まあ予想の付く人もいるかもですが、その変化に慣れることも要求されます。

 そういったリアルの環境変化について落ち着きを取り戻し、目の前の趣味を楽しみ、その楽しみがふとした時にブログ更新まで続く、かもしれませんし、続かないかもしれません。ただ確かなこととして、ここは趣味ありきのブログであって、それ以外は何もありません。ブログの更新は趣味の充実が必要条件。人生に疲れ切って趣味が一切楽しめなくなった場合に限り、このブログの存在価値はゼロになると思いますが、少なくとも当面はそこまでの状況にはならないかと。


 そしてもう1つ。ブログから始まった交流の輪は、本当に、本当に、大事にしていきたいです。というのも、ハヤテが間もなく終わるんです。こと交流において、ハヤテが無ければ何もつながりは生まれなかったであろう、そのハヤテが終わるんです。かつて、ハヤテだけで繋がっている人ばかりで、もしハヤテが終わったらどうなんだろう、と不安に思ったことも有りました。いきなりそれでオサラバになるような関係性の人はたぶんいないんですけど、当時よくあった「最近のハヤテトーク」みたいな流れは当然無くなるんですよね。全てが過去になるわけですから。
 
 しかし、今はハヤテ以外の輪も広がりました。ですが、ハヤテと違って、その多くは「今もコンテンツなりサービスなりが続いている」から成り立っている側面が強く、そしてハヤテの輪ほど強い繋がりでもないのかな、という思いも若干ありまして。いつかハヤテのように終わりを迎えた時でも、人間関係は続いていくものでありたいですし、それくらいネット交流は自分の人生において既に大きな意味をもっているのだと確信もしています。


 10年。多くのネット仲間と、一部のリアル仲間と、多くの趣味に支えられたからこそ、続けられたのだと思います。たぶん、11年も12年も、あまり変わらないノリで記念日を迎えるのでしょう。・・・じゃあそれが20年、30年続くのかと言われると、流石に自信はなくなります。それでも、あーきっとまた普通に更新していくんだろうなと、そういう風に思ってもらえる、ふと訪れたら、あー更新されてるーみたいな流れになっている、そんなブログであり続けらたらいいなーと思う次第です。


 10年間、ありがとうございました!
 そして、11年目からも、よろしくお願いします!!

[ 2017/03/09 18:59 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター