ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

稀勢の里初優勝 

 ・・・ついに、。ついに。稀勢の里、初優勝。この日をどんなに待ち望んだことか・・・。


 いきなり何を言い出すんだという感じですが、稀勢の里が本名の萩原名義で相撲を取っていたときから、ずっと応援してました。元々相撲自体それなりに好きだったですが、特定の誰かを追いかけて熱心に応援するということはなく、ただ普通に楽しんでいたんですよね。そこに萩原、後の稀勢の里が現れたわけです。いろいろな理由が重なって、応援し続けようと考え、今日に至ります。

 思えば、当時は何場所で幕内まで上がっただの、十代での幕内力士は史上何人だの、そういう数字での話題先行が多かった記憶があります。あとは昔は野球してたとかそういうエピソードとか。気づけば上位に定着して、気づけば大関になり、順調、と断言していいかまでは分からなかったですが、期待通りの活躍をしてくれていました。

 しかし、そこからが本当に長かったですね・・・。もちろん安定して強い力士ではありましたし、毎場所出て来る優勝ラインみたいな話題にも頻繁に顔を出していました。ただ、頂点には中々届かなかった。昨年は琴奨菊と豪栄道にも先を越され、これはもしや無冠の帝王みたいに通算成績は良いけど優勝経験は、みたいな語り継がれ方をされるのではないかと不安になることもありました。

 それでも、そういう不安はあるけど、きっと優勝できる、そう信じてはいました。結果的には白鵬が敗れる形での優勝で、まだ千秋楽の取り組みも残っています。というか2横綱休場で大関陣も軒並み総崩れの場所、波乱の初場所ではあります。

 ただ、それでも今はただ。この初優勝の喜びを噛み締めていたい。本当に、本当に、おめでとう。稀勢の里、いや、稀勢の里関、初優勝、おめでとうございます!

[ 2017/01/21 18:26 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。