ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デレステのファン数稼ぎ界隈のお話 

 デレステはライブ結果に応じて参加メンバーのファン数を増やすことが出来る、というのが1つの特徴です。そして、スコアに応じてファン数の増加量も決まるので、一般的にはより高いスコアを出せるメンバーを揃えることで、より早くファン数を増やすことができます。

 一方で、合計としてのファン数ではなく、自分の担当アイドルに特化したファン数稼ぎに情熱を捧げる、俗にいう所の「ファン数稼ぎ界隈」も存在しています。そんな界隈の動きを可視化する(?)目的、かまでは分かりませんが、特定アイドルのファン数が1000万に到達したツイッター上のユーザ情報をまとめた下記のようなサイトも作られたほどです。

デレステファン数ランキング

 自分もかな子担当Pとして、1000万達成リストに加わっていますが、いやはや、上位陣の圧倒的な増加ペースは、本当に人間業なのかと疑うほどですね。1つのイベント(特にファン数を稼ぎやすいとされるライブグルーブやライブパレード)で500万くらい増やすユーザも珍しくなく、ゲームを続けるモチベーションとして、同様のプレイスタイルを軸にした同士のコミュニケーションとして、色々と機能している、そんな界隈。ファン数増加の月間上位1000人だけに与えられるSSSランクの称号も含めて、非常に熱い闘いが展開されています。

 ただ、結局は時間がないとどうにもならないんですよね。もちろん、デレステ以外一切ゲームをプレイしない、かつ他の趣味に割く時間も殆ど無い、という前提条件であれば、十分上位陣と張り合えるんでしょうけど、自分の場合は中々そういうわけにもいかず・・・。

 この記事を書いている時点で、自分の担当・三村かな子のファン数は1700万ほど。2016年初めが30万程度だったことを思えば、かなりの増加ペースかなというのが実感。


 以下、具体的な増加方法。

 まずはじめに、「ジュエルを際限なく砕いてでも増やす」か、「自然回復もしくは多少のスタドリやジュエル砕きをする程度で増やす」か、どっちのプレイスタイルかにもよります。そもそも、前者であれば「担当アイドルをできるだけライブメンバーに加えてマスター曲をひたすらぶん回す」ですべての回答が出てしまいますから。
 
 自分の場合は後者なのですが、イベント外では担当アイドル、つまりはかな子中心の編成で、基本的には属性一致する曲、この場合はキュートなので、キュートか全属性のどちらかですね。新規追加曲やフルコン狙いもこの数日の空きタイミングでまったり。
 
 イベント中の場合、イベントごとに多少の差異はあります。


・オトメモリ(通称アタポン形式イベ)
 イベント曲プレイ用のポイント集めは、イベント外と同様。ただ、イベント曲が担当アイドルの属性と違う場合に限り、人によって対応が分かれると思います。自分はそこそこスコアも出しつつかな子のファン数も増やしたいということで、フェス限定のトリコロール卯月をセンターにして、二枠をSSRかな子、残り二枠をパッションとクールの誰か、という編成でプレイすることが大半です。

 ただ、担当アイドルが属性ごとに存在するなら特に意識する必要はないですし、強引に担当アイドル艦隊で全て回す、というのも1つの手段でしょうか。特に後者の場合、「全体のファン数に対する担当アイドルが占める割合が多くなる」というのを1つのモチベにしている人も界隈にはいるみたいで、そういう方からすれば、効率とか関係なく、可能な限り担当アイドルで参加メンバーを固定すればよいかと思います。

 ちなみに、曲の難易度は「マスターでもフルコン安定するなら基本マスターで回す」のが現実的だと思います。この辺は時間効率や腕前の兼ね合い次第で個人差がありますが、自分の場合だとマスター曲の難度が低いならマスター中心、そうでないならプロ中心で回しています。自分のメンバーや腕前でいうと、スコア、すなわち1曲あたりのファン数増加ペースが「フルコンあんまり出来ないマスター曲≒フルコン安定するプロ曲」なので、だったら多少イベントポイントの効率落ちても、より多くプレイできるプロ中心でいいかな、という考え方。直近のイベントだと、難度の高い「あんきら!?狂騒曲」はプロ中心、難度がそこまででもない「あいくるしい」はプロ中心でした。


・ライブグルーブ
 このイベントは3曲連続でプレイして、コンボ数が3曲間で全て引き継がれる仕様なので、先程のオトメモリ形式以上に、フルコンボの安定度合いがファン数増加ペースに直結します。安定するならマスター推奨、苦手意識があるならプロくらい。

 ・・・で、ここが自分の特徴なのですが、最低難度のDEBUT中心で回しているんですよ、自分は。まず間違いなくフルコン出来る、地味にスタミナ消費が低い、という2点がポイント。ただし、「恐ろしく時間もかかるしイベントポイントの効率も悪い」ので、誰にもオススメできません。自分の周りでも、まず見かけないプレイスタイルですから。実際、自分も時間の限られている平日日中帯とかは、プロとかで回すことが多いです。平日朝夜と休日はDEBUTメインという感じで使い分けてます。


・ライブパレード
 このイベント最大の特徴は、「同じ地域でプレイして動員数を増やすことで、ライブ終了時のファン数増加量が増える」ということ。ただし、本当に長いことやり込んで変化が出てくるので、ここでも自然回復程度でのプレイなら、あまり意識する必要はないです。というのも、各会場をすべてクリアしようとすると、(ノルマ失敗回数次第ですが)ファン数上げモードに入る余裕はそんなにないんですよね。

 その代わり、本気でファン数増加を目指すなら、このイベントが1番効率が良いとも言われています。まずさっさと全会場クリアして、フルコン安定できるマスター曲を選び続けて特定地域の動員数を増やしつつ、ファン数も稼ぐ。ただ、あまりクリア報酬にこだわりがないなら、1曲スタ10でプレイできる会場を利用することで、短期的にはファン数を稼ぎやすいです。


・キャラバン
 スタラン15のイベントSRをセンターにする人が大半でしょうから、SSRをセンターに出来る他イベントと比べると確実に効率は落ちます。1日毎にイベント限定カードがドロップしやすい属性も変化しますし。なので、あまり意識してファン数上げに利用する必要はないと思います。ただ、今後はオトメモリやグルーブ、そしておそらくはパレードでもイベントSRのスタラン15をお迎え可能になりそうなので、そこで担当アイドルが上位報酬に来れば、効率という点でキャラバンも十分に役目を果たしてくれる日が来るかもしれません。


・ライブパーティ(テスト時点では協力ライブという名称)
 下手に担当アイドル中心にすると、腕前があろうがなかろうが最下位ばかりになりかねないイベント。しかも、属性不一致に対する配慮も何もなく、曲も選べないので、どうやっても効率が悪いままなんですよね。おまけに、イベントSRの出が悪いとよく指摘されることも含めて、現状ボイス未実装アイドルのSR提供機会を増やすために追加されたイベント、以上の価値は見いだせないのが正直なところでしょうか。
 ただし、オトメモリの項目で話題にした「「全体のファン数に対する担当アイドルが占める割合」を重要視する人は、とりあえず各パートを担当アイドルで埋めてるようです。自分はそこまで徹底してはいないですが、そこまで数字に差が出ない場合に限り、担当のかな子に変更することはある、程度でしょうか。このあたりは本当に好みの問題レベルかと。


 そんな感じで書きましたが、徹底的に増やす、それが全てに優先されるという人をのぞき、キャラバンとパーティは普通にプレイして、他のイベント時に頑張る、くらいが無難なのかなぁとは思っています。

 ゲームにおいて、何をモチベにするかは人それぞれですが、ファン数増加を「担当アイドルと二人三脚でライブ活動等を頑張って、少しずつファンを増やしていく」みたいな謎の脳内補完をしながら自分は楽しんでいます。3DモデルやMVステージの完成度、音ゲー、各アイドルのコミュ、マイルーム弄りなどもありますが、ファン数稼ぎというのもまた、1つの楽しみ方としてアリではないかと思う今日この頃です。



[ 2017/01/02 17:45 ] デレマス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。