ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

SDガンダムGジェネレーションジェネシスのプレイ感想 

 トロフィーも100%達成して一段落付いた、というかこれ以上やることがあんまりない状態なので、ここで全体を通しての感想でも書いておきます。

 今回のGジェネは、たしかPSP時代以来で、実に4年ぶりの新作なんですよね(スマホの変なやつは除く)。現世代機では初・・・いや厳密には中身スカスカのGジェネ3DというのがDSで出ましたけど、PS4以前にPS3ですら一切Gジェネ出ていなかったですからね・・・。一応シリーズ大半をプレイしている身としては、割りと楽しみにしてました。

 で、実際の感想としては、もはやGジェネ感想のお約束と言えばそれまでですけど、「いつも通りのGジェネ」でした。今作は原作準拠のステージ構成で、シリーズとしてはユニコーンまでの宇宙世紀限定。Vはともかく、F91までカットするとは予想外でしたが。
 グラは新規作り直しということで、かなり気合の入ったものでした。まあ、現世代機でのガンダムという意味では見慣れた光景ですが、SDガンダムという点で見れば、これは良いものだ、とある程度思うくらいには・・・。

 ・・・けど、です。

 確かに、現世代機向けに、グラフィックが一新され、それに合わせる形で戦闘シーンも作り直し。とはいえ。さんざん同じこと言っていますが、Gジェネに求めているのはそこじゃないんですよね。原作準拠ならボリューム重視に期待するわけですし、そうでないならスパロボ、とかでは言わないものの陳腐なオリジナルストーリーもう少しまともにしてって話ですし、ゲーム部分は全体的なもっさり感を直して、と思うわけでして。今作をベースに次回作以降頑張っていく、みたいな公式のインタビューか何かがあったような記憶がありますが、そのベースレベルのタイトルを、フルプライスで、しかも追加ステージを課金対象にしたり、配信まで何ヶ月も待たされたり。頑張りは認めますし、確かにシリーズファンとしては安定して面白かったんですけど、何時迄も痒いところに手が届いていないゲームであり続けるのは、なんだかちょっと複雑ですね、と。


 まあ、愚痴ばかりだといつもの話で終始してしまうので、実際に良かったところを。

 やはり1番は、適度なゲームバランスですかね。まあごく一部に多少のバランスブレイカーがいましたが、あくまで運用方法次第では程度なので、シリーズ全体でみればかなり良好な部類だと思います。かといって、無双したいという人が全くできないわけでもなく、がっつり鍛えれば十分に無双プレイも可能、くらいのレベルにもなっているのが有難い所。ただし、難易度上げていくと、最終的には主力向けのメンツがある程度決まってくるかもですが、まあそこまでやり込む人もそんなにはいないだろうということで。

 それと、宇宙世紀に絞っていることをマイナス点にあげましたが、その分、ガンダムの外伝的作品は結構話が丁寧に描かれてましたね。一年戦争を念頭に置いた都合、お話がワンパターンな印象は拭いきれませんが、あまり外伝を把握してない身としては、大まかな流れについて理解を深める良いきっかけになりましたし、前述の通り難易度も含めてバランスは取れてるので、お話とバトルを適度に楽しめました。

 個人的には、ちょっとレベル上げが面倒すぎるので、もう少しテンポよく上がるくらいのバランスだったら、尚楽しめたかなーと言うのが率直な思い。もっとも、その辺は冒頭に触れた追加ステージで、経験値稼ぎやすいのがあるそうですが、その配信時期が来年3月とかその辺という話ですし・・・。


 4年ぶりのGジェネ、以前からの不満点こそ解消されていないものの、それなりに楽しませてもらいました。きっと公式の見解通り、次回は超絶グレードアップした完全版が遊べることになると期待してるので、その日を楽しみに待つことにします。

[ 2016/12/27 22:16 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター