ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

マリアさんがメロメロになるイメージが持てないという話 

 先日、ハヤテがナギのために、マリアさんを自分にメロメロにさせよう大作戦を検討してることがありましたが、そのハヤテいわく「マリアさんが自分にメロメロになるイメージが全く持てない」とのこと。

 ・・・では、何故イメージ出来ないのか、という話。

 まず考えられるのが、マリアさんが「ハヤテに対して」メロメロになるイメージが出来ないというパターン。要するに、「自分は人に好かれるような人間じゃない」という以前から存在したハヤテの思考回路。しかし、かつてと違い、現状は西沢さんやルカなど、直球の好意を向けられるハヤテが、そういう結論に至るとは考えにくいです。

 では、そうなると考えられそうなのが、マリアさんが「異性に対して」メロメロになるイメージが出来ないというパターン。ハヤテかどうかはここでは関係ない話。ただ、マリアさんが男に興味が無い、という考え方をしていることはないでしょう。あくまで「イメージが出来ない」というだけ。要するに、どこまで行ってもマリアさんはナギの家族(というか実質母親みたいなもの)かつメイドさんであって、どんなに可愛く魅力的であろうが、マリアさんが誰かに恋をする、そういうのには繋がらないんでしょうね。

 そうすると、それがイメージできるようになるとすれば、マリアさんが「ナギの母親でメイドさん」でなくなり、普通(普通じゃないけど)の1人の女の子ないしは女性になれば良いのだろうと。ナギと別れて、初めてマリアさんはヒロインになるためのスタートラインに立てるという、なんとも複雑な立場ということに。そういう意味でも、自分が以前考えた「マリアさんは未来のメインヒロイン(アーたんが過去、ナギが現在というスタンス)」というのも、あながち的外れではないのかなぁと思ったり思わなかったり。

[ 2016/08/11 22:12 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
他ヒロインはハヤテのジゴロスキルで易々ドキドキさせられるのですが
マリアさんは一緒にいる時間が長いこともあって耐性が強いから、と思います。

ハヤマリはいざデートすればどちらかor両方ドキドキしあっていますが、
基本的には恋人関係すっとばして熟年夫婦みたいになっているようです。
(よい例としては夏休み最後の日の話

こうなってはハヤテお得意のジゴロスキルも効果がなく、
ハヤテ自身もそれが分かっているからイメージできないのかなと思います。

しかし、そうなるとハヤテはもはや"天然"ジゴロではなくなってしまいます…
まぁ近頃のハヤテは序盤とだいぶキャラが違いますかね(笑)
[ 2016/08/12 23:14 ] [ 編集 ]
面白いのは、熟年夫婦感たっぷりなのに、どちらもナギが育った後に2人で歩むような未来をこれっぽっちもイメージしてない所なのかなぁと思っています。ただ、つい先日のお買い物シーンもそうですけど、ふたりっきりで仕事からも離れれば、いい雰囲気にはなるので、なんとも不思議な感じです。

まあ、ことハヤテとマリアさんに関しては、マリアさんが天然でハヤテをドキッとさせてる感じもしますし、普段のハヤテとの違いが楽しめるなぁと思う次第です。

コメントありがとうございました。
[ 2016/08/13 10:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター