ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ガンダムブレイカー3 プレイ感想 

 前作の2が中々良い出来だったので、続編への期待値も高い中、一通りクリアするまでプレイしました。クリアから1ヶ月以上が経過していますが、記憶を辿りつつ感想をば書くのです。

 で、本作の全体的な感想として言えるのは、「良くも悪くも前評判通り」という感じ。元々公開されていた新情報は新情報通りに面白かったですし、なんとなく不安視していた要素も、大体不安視していた通りに微妙でした。

 まず、ゲームとしてキモと言えるガンプラをベースとしたキャラクターの創造性という点でいえば、ユニット間の機体、パーツごとの基本ステータスに差がないこともあり、見た目重視で楽しめる、本来のガンプラらしい仕様で良かったですね。各パーツ固有の装備も、使用回数を増やせば他のパーツを装備した時にも攻撃を発動できるので、そこもポイント高し。ただ、育成が若干面倒な印象がありましたが。

 あと、前作は主にボリューム面でのプラス要素が多かった反面、今回は上記の要素含めて、細かい改善や仕様変更が主という感じでしたね。そのため、ユニット数はもちろん、マップ構成や敵の出現パターン、ストーリーなど、この辺りは総じて新鮮新味がほとんどなく、単純な育成ゲーム、アクションゲームという点で見ると、ちょっと飽きやすい仕様だった感じは否めません。まあ、単にアクションゲームというだけなら、ガンダムというジャンルだけも多くの選択肢がありますし、ガンプラの創造性に注力するのは自然な流れとは思います。

 事前に分からなかった所として、気になったのはゲームバランス。体感として、前作よりは気持ち相手を倒しやすくなった気がしますが、高難度になると実質マルチプレイ前提のような耐久力だったりして、まあ共闘アクションを銘打ってる以上はこんなものなのかなぁというくらいの印象。悪くはないですが、あまり改善しているという感じでもなかったかと。

 ちなみに、事前情報から1番気になっていた「SDガンダム参戦!」要素ですが、これは大向け期待通りでした。設定の仕様上、声が全部ナイトガンダムのCVと同じであることに違和感はありましたが、そこはまあ贅沢なお話ですし。ただ、モデリングが素晴らしく完成度が高いこともあり、SDガンダムファンとしては、やっぱこれ独立したSDガンダムゲームがやりたくなったりもしましたが。


 やはり、割かしバトルと育成を重視している自分としては、あまり目立った進化が見られなかったですが、ガンプラ好きがあれこれ創造を楽しむという面では、よく出来ていたかと思います。

[ 2016/06/17 21:34 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター