ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

上条春菜は至高の眼鏡キャラというお話 

 上条さんといえば、デレマスの眼鏡アイドル代表として一部界隈では有名ですが、眼鏡キャラという点において、上条さんはある種の完成形とも言える存在ではないかと思っています。


・眼鏡のおかげで自分が変わることが出来たという過去
 1番のポイントがこれ。どちらかというと、眼鏡というのはあまりポジティブな要素として使わることはなく、例えばガリ勉キャラをわかりやすくするための記号だったり、グルグル眼鏡のようなネタ要素であったり、眼鏡をしないほうが可愛い理論に代表されるような後ろ向きな使われ方だったり。
 しかし、上条さんはデレマスに関する過去様々なエピソードに眼鏡と自分の過去について言及しているのですが、端的に言えば「眼鏡のおかげで明るい自分になれた」わけです。それだけでも、眼鏡キャラとしては実に素晴らしい事実ではないでしょうか。


・状況に応じた眼鏡を用意している
 彼女を語る上で外せないのは、ただ眼鏡なら何でもいいというわけではない所。寝る時とかも含めて、その時々で最適な眼鏡を考えながら行動をしているし、一切の妥協がないんですよね。眼鏡は心でかけるもの、なんて言葉はありますが、それだけ上条さんは、眼鏡という名の心を常に大事にしているわけで、その精神には見習うべき点も多くあるかと。


・相手に合わせた眼鏡を常に考えている
 時としてズイズイと眼鏡押しをすることもありますが、その多くは相手に合わせた眼鏡は何であるかをしっかり考えた上で提案しているんですよね。それは、自分を変えてくれた眼鏡の意味を理解しているからこそで、周りのアイドルがより輝けるためにどんな眼鏡が相応しいか、広い視野で考えることができているということ。


 眼鏡は心。ということは、上条さんは多くの心、つまりは豊かな感情を持った魅力的なアイドルであるということ。そんな上条さんのおメガネに適うシンデレラガールズたちもまた然り。究極の眼鏡キャラ友言える上条さん、要チェックです。

[ 2016/03/16 22:40 ] デレマス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター