ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

課金の有無の違いによる楽しみ方の違い 

 基本プレイ無料アイテム課金制のゲームが、特に日本においては主流となっている感がある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 そして、ここでいうアイテム課金の多くが、俗にいう「ガチャ」に依存していることで、その課金額が青天井で上がっていくさまが、悪い方面で度々話題にあがってもいます。

 ただ、です。実際に多くのゲームに手を出してみて思ったこととして、社会的な問題としては課金額云々の話になるんですけど、こと実際にゲームをやっている立場としては、あくまで課金「したかしていないか」が、楽しみ方に大きな影響を与えている、そんな気がしています。

 無課金の場合、実質的にあらゆるものが制限、限定された状態で遊ぶことになります。人によっては、やりたい時にやれないからストレスだとか、快適さがないとか、あー結局課金勢には敵うわけがないとか、そんなネガティブな思考にとらわれる人も多いですし、それまた自然な流れです。
 しかし、限られた条件下だからこそ、有課金者より遊び方を工夫するようになりますし、その非常に少ない手持ちでガチャを回せば、ある意味レア物は手に入らなくて当然、手に入ればその分だけ喜びを噛みしめることもできます。自分の場合は、無課金でどこまで頑張れるか、というのも1つのモチベーションになっていますし、課金してしまったが故に良くも悪くも続けてしまう、他のゲームにも気楽に手を出しやすくもなります。

 もちろん、課金すればそれらの多くは逆転するわけです。だから、好きな時に遊べますし、課金してレア物を手に入れれば、それだけ思い入れも強く大事にしようと思いますし、ゲームや作品全体への思い入れも自然と強くなるでしょう。制約がないということは、それだけ遊び方の幅も広がりますから、ランキング争いに積極的に参加したり、お気に入りのキャラでメンバーを揃えてみたり、課金してるがゆえの選択肢の広がりは確実にあります。

 そもそも、小さいお子さんの話は別としても、基本趣味はお金がいくらかかるかではなく、どう楽しむかが焦点のはずなんですよね。課金をするしないは自由であって、課金しないからこその楽しみ方も、課金するからこその楽しみ方も確実に存在していて、個人的には大した差はないと思っています。もちろん、青天井のガチャ課金をしちゃうと、楽しむとは別に生活苦とか別方向で影響が出る懸念はもちろんありますが・・・・。


 1人のゲーム好きとして言えることはただ1つ。楽しめればいいんです、基本的には。楽しくないなら、止めればいいだけです。そして、私は家庭用ゲームも、スマホアプリも、その他PCゲーとか諸々大体好きなので、これからも楽しませてもらうだけです。

[ 2016/03/10 23:50 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター