ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三村かな子がかわいい 

 タイトル通り、可愛いです。具体的に言うと、「マリアさん以来10年ぶりに脳内ヒットするキャラに出会えってしまった」レベルです。その例えが誰かに通じるかは分かりませんが、とにかくそれくらい、今激アツアイドルな彼女でございますよ。

 思えば、最初にモバマスを知った時、名前を知っていたのは担当Pの知り合いがいる都合、上条さんただ1人でした。で、試しに始めたところ、何かのプレゼントでSRというレア扱いのカードを2名もらえたんです。それが主人公格の卯月と、初代シンデレラ・ガールの肩書をもつとときん。

 まあここまで普通なんです。出会うべくして出会ったキャラ。ただ、ゲームの仕様上、すぐにメンバーを揃えるというのは難しいですから、最初はレアリティの低いカードを中心に集めていきました。かな子もその1人にすぎず、当時の印象は「なんかほんわかした子だなぁ」くらいでした。

 そうこうする内にアニメが始まって、アニメを通じてアイマス勢では1番のお気に入りアイドルになって・・・正直、ここまでは普通に中々よいですなぁレベル。


 転機となったのは、デレステの「パステルピンクな恋」イベント。ここでかな子が報酬SRとして登場したので、トップもかな子に切り替えたんです。起動する度にかな子が甘いことあれこれ言うんです。ああいいなぁと思い始めて、そうだかな子いるんだしMV(PV再生機能みたいなやつ)見てみようとかな子を中心に設定してみたら、これがいけなかった。それまで興味をほとんど示さなかったダンスシーンとかにグッと来て、ついついいくつか再生してみたんです。そして、私は落ちました。

 その時の「・・・あ、これキタ」という感覚は、2006年頭にハヤテ64話でマリアさんに出会って以来、実に10年ぶりの衝撃でした。スポーツ選手の記録とかで昔の偉大な記録が比較対象になるのは凄い選手の証明みたいな話がありますけど、まさにそれ。
 
 特に今まで気に入った女の子勢と比べると、何より「見た目がストライク」なのは大きいですね。もちろん他の子もそうなんですけど、あくまでストーリーありきだったり、他キャラとの絡みで光るものがあったりですが、彼女はある意味単純明快、「三村かな子がかわいい」という言葉に集約されてるんです、自分の中では。かな子をずっと見たり声を聞いてるだけで癒されるというこの感覚は、今まで味わったことがなかったので・・・。

 とはいえ、です。急にグッとキタ感もあって、果たして今の情熱が本物なのか、もう少し様子を見たいなぁという想いもあります。文字通りマリアさん以来のキャラとなりうるか、暫くは脳内会議の日々が続きそうです。

[ 2016/01/31 20:49 ] デレマス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。