ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!500~501話感想 

500話
 記念すべき500話ということで、例のごとくナギの謎漫画が展開されてました。しかし毎度のことではあるのですが、こういう実にくだらない、普通に考えたら何の意味もないお話であるはずなのに、何となく裏があるんじゃないかとか、伏線が隠されているんじゃないかなとか考えてしまうのは、それだけハヤテのごとく!が多くのものを積み重ねていきた証でもあると思うんですよね。そういう期待をしたくなる、そんな意味は無いけど妄想に走ってみたくなる。こうした区切りの他愛のないお話は、何だかんだで自分がハヤテを読み続けてきた理由を再確認させてくれる、そんな気がしてなりません。

 そんなこんなで、愛はインポータントなわけですが、そこにマリアさん風の何者かが絡んでくるあたり、つまりはマリアさんが愛に絡んでくるのが本作にとって大変重要という意味合いであり、私にとってはマリアさんへの愛がこの漫画を読みたくなる上でインポータントな要素だとも再確認できたお話でした。


501話
 前回の流れは完全に忘れて、普通に本編の続きが展開されてました。

 しかし、言動が常にエキセントリックでありながらも、結果的には生徒を助けることになる辺りは、雪路クオリティだなぁと実感。危険な目に合わせることがあるかもだけど、実際に害を及ぼすレベルにはならないというバランス感覚。まあハヤテだけは例外という感じですが、それはそういう星の下に生まれたが故でしょうし、雪路とかからしても、何だかんだ不幸だけど生き残ることはできるから大丈夫、という形で絶大な信頼をされているのでしょう。ハヤテからすればいい迷惑かもですが。

[ 2015/07/26 14:47 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
最近はどうやらある条件を満たすべくハヤテがマリアさん攻略に動き出しているようですが・・・(結構ヒドイ理由で)

実は個人的にマリアさんが好きになるのはハヤテじゃ無いという読みをしています。例えば全く音沙汰ない姫神とか。とどのつまり主人公に恋愛対象とならないメインヒロインという特異な女性になるんじゃないかなーと。
自分はハヤテにしても彼がマリアさんに好意を抱いたのは,助けられたシチュエーションや言葉遣い(お嬢様口調)の点がかつてのアテネと重なっているからでは?と睨んでいたり。
[ 2016/07/14 23:09 ] [ 編集 ]
物凄い久々に読むの再開して少しずつ脳内で情報整理してますが、どうもマリアさん攻略に関しては一段落したのかどうか、微妙なラインですね・・・。

マリアさんが本当に異性を好きになる描写をするのか若干怪しいところもありますが、ハヤテ以外というのもありえるのかもですね。ただ、かつてはそうかもですが、アテネを再会して以降もマリアさんに対する認識は変わっていない感じなので、少なくとも今の憧れとも好意とも取れる感情は、ある程度本物にちかいのかもなーと思ったりするところですが。

コメントありがとうございました。
[ 2016/08/04 22:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。