ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スプラトゥーンのフェス「朝食はご飯派?パン派」に参加してみて 

 自分なりに思ったことをつらつらと。ちなみに自分はご飯派で参加してました。


Miiverseとの相性は最高
 これに関しては、フェス参加者の多くが思ったんじゃないかと。何より、WiiUでMiiverseの起動時間がダントツ1位であるミーバース民としては、Miiverseの良さ、可能性がこうして内外に知られる良いきっかけとなった、という点だけでも、このフェスの開催意義は大いにあったと感じています。

 これまでも、Miiverseとゲームの連動という仕組みはいくつかあったんです。ただ、それらの多くは強制感があったり、余計にストレスが溜まったり、投稿や閲覧が手間で実際はゲームとの繋がりが希薄だったり、繋がりがあってもそもそも必要性を感じない。そういう仕掛けばかりでした。

 それが、スプラトゥーンのフェスではある意味「1番面白い」と評価されるまでの連動性を示してくれたんですよね。おそらく、ツイッターを中心にMiiverseの投稿が最も外部に(好意的な形で)発信された事例じゃないでしょうか。きのこたけのこ戦争じゃないですけど、2派閥の争いという構図は上手くツボにはまると大変な盛り上がりを見せるもので、今回のフェスはそこに適度にイカ要素を混ぜつつ(例:イカめし)、中にはイカ無関係のネタ投稿も溢れたりで(例:お米食べろ!と絶叫する松岡修造氏)、一体感のある大喜利大会の様相を呈してました。まあ、これは初フェスで注目度が高かったわけで、何より2派閥の内容次第では盛り上がりに差が生じるものですけど、初フェスとしてはこれ以上ない形でまとまっていたと思います。


マッチングの難
 逆に最も評価を下げる要因となったののは、「ご飯派の方が多いためにマッチングに時間がかかった」ということでしょうか。これは純粋にマッチングだけが問題というのではなく、そこから派生していくつかの問題も連鎖的に起きてた気がするんですよね。
 例えば、せっかく2大チームという構図でなわばりバトルより仲間意識が生まれやすい(それでいてフレンドほど身内感もない良い距離感)が実現できそうで、マッチングに一定時間かかるとメンバー解散=せっかくの仲間もあっさりサヨウナラで、これほど勿体無いなーと思うことも中々ないです。
 個人的に思ったこととしては、2派閥自体は面白いシステムなので、勢力差がついてもマッチングができるよう、例えば4対4が絶対ではなく、サーバの接続状況に応じて多少4対3とかも発生するようにして、最初から人数差がある場合は一定の補正を加える、とかもありかなぁと。そこのバランス調整は難しそうですけど、スプラトゥーンの装備スキルの中に「人数差がある時に能力アップする」なんてものがある時点で、任天堂的にもある程度想定しうるバランス調整に思えるんですよね。そもそも人数差が出ないように、各派閥の人数枠を決めてしまう(埋まってしまったら半強制的に少ない方に割り振り」みたいなシステムも考えられますが、それこそ強制参加感が強くなるので、やっぱり人数差をシステム上埋められる調整に期待したい所です。



参加報酬
 スーパーサザエなるアイテムが支給されたのですが、これ自体は「スキル枠の拡張および付け替えが可能」程度で、そこまで重要性はないのですが、これこそフェス固有のアイテムだったら面白いのになーと思ったりはしました。過去プレイしたことのあるソシャゲを例に取ると、例えばイベント参加で体力回復アイテムがもらえることがあるのですが、効果は同じでも名前が違う(例えばピクニックイベントならお弁当というアイテムになるとか、運動イベントならスポーツドリンクが支給される、みたいな)みたいな形にするだけでも面白い気がしたんですよね。どちらも消費アイテムですけど、名前的にはイベント限定だから何となく取っておきたくなる(かといって別にコンプリートしないといけないアイテムでもない)、そういうフェスとの関連性を参加報酬にしても良さげな印象。
 あとは今後次第なのですが、これが「フェスでしか手に入らない」アイテムのままにしておくのかも気になる所です。イベントの開催期間にもよりますが、長いと参加したくない人もいて、かといって短いと土日都合がつかない人も世の中にはいるわけで。・・・まあ諸々込みで考えると、やっぱり実益の伴う参加報酬というよりは、参加しなくても困らないけど何となく欲しくなるネタ性ちょっとあるアイテム、くらいの位置付けば、丁度いいバランスなのかもしれませんが。


バトル形式他

 今回は、基本的に通常のなわばりバトルと同じシステムでした。システム上はフェス独自なものはなく、背景やBGM等にとどめていたのは、個人的には初心者にも配慮されててよかった気がします。短期間イベントのみ独自システムだと、慣れるのに時間がかかる人、そもそも時間があまり取れない人には相性が悪いと思いますしね。


 こうやって改めて振り返ってみると、とにかくマッチング難の解決と、フェス以外の選択肢も用意してさえあれば、好評のまま幕を閉じたイベントだったんじゃないかなぁというのが総評になるでしょうか。今のシステムのままならフェスはもういらないというのが正直な所ですが、公式ツイッターから問題点はある程度認識してるっぽいので、とりあえずは次回フェスでどう改善されるかを見届けてから判断したほうが良いかもです。


 ・・・という記事を2週間近く前に書いたのですが、既に次回フェスのアナウンスがあった上、公式の修正対応も入ったりで、時期を逃した感が半端じゃないという、そんなお話でした。

[ 2015/06/28 16:37 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター