ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!497話感想 

 感想です。・・・って見出し、ワンパターンすぎる気がしてきましたが、感想は感想です、はい。


ハヤテの本気モード(?)
 予想通りといえば予想通りですが、本気モードの割には瞬殺してません。まあ、ギャグ要素抜きに純粋な本気モードなら、ヒナギク以外に時間をかける展開はほぼない、というより寝込み襲わなくても大体何とかなるスペックなはずで、その辺りはギャグ漫画として緩く捉えておくのが良さげな感じ。


冷静なヒナギク
 当初あまり意識してなかったのですが、考えてみれば「生き残りの数が減る=参加者の身に何かが起きている」わけで、寝込みだろうが何だろうが、数字の変化にさえ気付けば冷静に対処も可能、とも言えるんだなぁと。ただ、これがハヤテの仕業と見抜いているのは流石と思う一方で、先週の感想でも書いた通り、対ハヤテを意識しすぎてダークホース的な参加者を見逃したりしないかな―というのは一抹の不安とは言えそうです。もっとも、現状の描かれ方を見る限りでは、ダークホースになりそうなのはユキコさんくらいかもですが。個人的には、ヒナギクとユキコさんのガチ勝負とが見てみたい気もしますが。


東宮君
 夜中目を覚ましたら、ハヤテが手をつないでいた・・・というとアレな感じもしますが、思っていたよりもあっさり対処されてしまいました。この辺は男性陣不遇のあおりを受けた印象ですが、個人的にはもう少し東宮君の内面を描く展開もあっても良かったなぁと。なにせ、一応金持ち家系であるはずの東宮君が、おそらくは自発的にレベル5というイベントに参加してるわけで、おそらくそれなりに考えるところがあったんじゃないかと。高尾山編はあまり良い評価が聞かなかった一方で、東宮君に対する評価だけは大きく変わっていたと思っていて、その流れを受けての今回のイベントという意味では、割と見逃せない要素だったのかもです。


千桜
 女性陣の寝込みを襲う時点でお約束展開は避けては通れない、というのは誰しも考えていた所ですが、千桜も例外ではありませんでした。もっとも、ありきたりなヒナギク勘違いして暴走パターンではなかったところが、それ相応にヒナギクの本気度が伝わってきたりもする所ですが。


次回に向けて
 ハヤテが千桜に夜戦を仕掛けようとした所にヒナギク登場、で今回は終了。ハヤテもヒナギクも本気モードですが、この漫画がそのまま展開され続けるなんて、アーたんが絡む話でもないとほぼ無さそうですし、いつも通りにラブなノリがどこかで出てくるのか、或いは全く違う展開になるのか、来週の展開に乞うご期待、といった所でしょうか。


[ 2015/06/17 20:51 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。