ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!493話感想 

 雪山イベントもゲーム内イベントも完走しないと意味が無い、そんな感想です。

ナギとハヤテの本心
 今回のナギの頑張りは、「ハヤテが借金を返せてしまうと、自分のもとからいなくなってしまうのではないか」的な不安から来るものだったという理解ですが、どうにも言動に一貫性が見られない気がしています。結構前から、「ハヤテはずっと自分のそばにいる」「マリアはいずれ自分のもとを去る」というのがナギの考えだった気がするのですが、いつの間にか「ハヤテは借金完済したらいなくなってしまう」思考に陥ってるんですよね。かつて劇場版においても、ハヤテ自身がお金とか関係ないという感じで話していた記憶がありますが、そのあたりは変化が見られつつあるのかなと。
 思えば、ごく初期のハヤテは、40年後の借金完済後の人生について信長云々と話していたように、何をするかはともかく、少なくとも執事以降の人生観を持っていたように思います。ただ、今はナギのもとを離れるイメージが出来てない(心配とか保護者の意味合いが強いですが)。一方でナギは、自分に惚れてるんだからずっとそばにいる、が初期の思考。その惚れてる路線は弱まっても、今度は信頼関係が強くなる中で、やっぱりハヤテは一緒にいる路線。それが気付いた時には、いつかハヤテはいなくなる、借金完済したらいなくなる路線。微妙に心のなかのすれ違いが面白いなーとは思う所。その波長が上手いことあった瞬間は、大体長編のラストとかでしんみりモードになっていたりもしますが、それはそれとして。


お金の使い道、使い方
 雪山イベントでの順位に応じてキャッシュカードが付与され、その金額を使って翌日の宿泊環境も様変わりする、というお話。ただし、そのお金はこのイベント中でしか使えない、残っても全て没収というシステム。・・・いや、この感覚、大事ですよね。例えばおやつは300円と言われたからって、余ったお金が子供のものになるわけでは基本違うわけで、大体は親と一緒に買いに行って、300円以内なら使ってもいいというだけの話であって。ギャグ漫画なノリで見落としがちですが、システム的には良いと思います。
 そして、お金の使い方を迷う中、迷わず使うべきと進言する理沙は、やはりできる子だなぁと。一応お嬢さまでありながら、一般人感覚といいますか、割と固定観念に囚われない柔軟な思考をしていることが多いんですよね、理沙は。おかげで突拍子もない言動に走ったり、周りの人間がおよそ理解できないことも沢山やらかしますが、それらも含めて、理沙は3人娘の枠にも囚われない、話の幅を広げてくれる名脇役だと改めて思いました。


シスターの動機と西沢さんの特異性
 シスターが襲ってきたことについて、ハヤテ曰く「金でしか動かない人」という評価。これを念頭に置くことで、明らかに金とは別の理由で動いていたワタルへの想いが本物であり、金には代えがたい大事なものであったことがより強調されてる感じです。地味ですが、ビデオ店でのレンタルも普通に金払ってる感じでしたし、ケチれるところは徹底的にケチるけど、使う時は使う。先ほどお金の使い方の話もありましたけど、ほんとうに必要とされる場面ではお金は迷わず使うものですし、それだけシスターにとってのワタルは、人生において必要不可欠に近い存在となりえるのかもしれません。・・・サキさん既にいるので、色々無理があるかもですが。
 そして、シスターとワタルの件をふと思い出して、やっぱ西沢さんの、ラブに関する特異性はすごいなーと。シスターの思いも、ハヤテ→マリアさんの怪しい雰囲気も、ハヤテへの告白もや付き合いの長さも、基本スペック以外は大体一歩先に踏み込んでる感が半端じゃ無いです。ハヤテ自身が、「西沢さんと付き合っていた可能性」を過去に想像していたことがある点も含めて。


ループ作品ではないが故
 雪山での戦いが続く、と思ったら、いつの間にかやたらお暑い場所にやってきたという引き。まあ、ハヤテのように日付を意識した作品ともなると、何時までたっても夏っぽい展開にならないとか、冬っぽい展開にならないとかはよくある話で、こういう展開に持ち込めば、夏でも冬でも何でも来いモードに出来る利点があるんですよね。まあ、1話完結形式だけでいえば、咲夜メインの雪原を進むミッションとかありましたけど。


 ・・・そんなわけで、長編でマリアさん出ないパターンが続くと、長編終了直後にマリアさん回が用意されているんだろうなぁと思ったりもした今日この頃なのでした。あと、何だかんだでハヤテが優勝するけど、何だかんだで例のカードで賞金額と同程度のお金が使われていて、ハヤテの手元には12円の収入しかないパターンを予想しておきます。

[ 2015/05/20 19:42 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター