ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ゲームを消化する、というプレイ理由 

 積みゲーを消化する、といった表現を耳にすることもありますが、どうにもゲームを消化する、という表現に違和感を覚えることがある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 もちろん、その言葉が必ずしも後ろ向き、受動的なものとは限らないとは思っています。ただ、ゲームはやりたいからやるのであって、やらないといけない、と何かに駆り立てられるのは、ちょっと意味合いが異なるのかなーとも思ってしまうんですよね。

 一方で、歳を重ねると、小さいころと比べてゲームへの情熱を失い始めている気がしてます。そして、そういう状態ともなると、駆り立てられるように、一種のノルマとしてゲームをプレイするのも、それはそれで継続する上では悪くないのかな、とも思うんですよね。言葉遊びかもしれませんけど、ノルマではなく日課レベルになれば、そこには楽しさも生まれているように思えるんですよね。特に、ゲームは1度軌道に乗れば大体楽しめる、というのが私の考えとして昔からあって、その点でいえば、ソシャゲ系に見られる「ログインボーナスやら時限イベントなどのためにプレイし続ける」ことが、結果として労せずして軌道に乗せることにも繋がるんじゃないかと。

 結局、どっちが正しいとか、そういう簡単な話ではないんでしょうね。大事なのは楽しいかどうかで、確かにゲームを消化するだけの行為を延々続けるのが楽しいかは疑問を投げかけたくもなりますが、ゲームの消化という理由でプレイをし続け、いつしかそれが楽しいという方向に昇華できればいいのかなぁと思ったりもしたのでした。

[ 2015/05/17 00:01 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター