ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アイドルマスターシンデレラガールズのキャラソートをやってみました 

 下記のサイトで200人分登録済みだったので、そちらを利用して試してみました。

アイドルマスター シンデレラガールズ キャラソート

 ちなみに、作品の元知識や関わりとしては、以下のとおり。

・本家アイドルマスターを知ったのは2007年
・Xbox 360版アイドルマスターは、2008年頃、数キャラクリア済
・PSP版アイドルマスターは、2009年頃、数キャラクリア済み
・シンデレラガールズは、2014年10月登録、12月頃から本格的にプレイ開始
・アニメは本家、シンデレラガールズ1期共に視聴済み(後者はリアルタイム視聴)
・グッズ、イベント類、2次創作などはほぼノータッチ(要するにアニメとゲームのみ)



 そして、結果は以下のとおりとなりました。

アイマスランク

 私としてはキャラソートやる前の予想通りな部分と、予想に反して意外な部分、が程よいバランスとなった結果かなと。

 シンデレラガールズのアニメを見る前時点にキャラソートはやっていなかったのですが、元々かな子は1番手だろうという予感はあったので、ここは予想通り。

 藍子さんについては、実はアニメ観始める前はそこまで脳内ランクが高くはなく、それでいてアニメで評価が上がったわけでもありません。具体的には、アニメを見ていく中で知識を広めようと、色々画像検索やらpixiv漁ったり、大百科やら攻略サイトやら見ている内に、気付いたら評価上がってた特殊パターン。

 モバマスプレイ開始直後を思い返すと、あの時は卯月がトップ、次点でとときんという状態からスタートしてました(既に知っていた765プロのメンバーのぞく)。アニメ1話で一気に卯月トップになりかけたのですが、以降目立った活躍がなかったこともあり、そこから伸びなかった感じ。

 アニメ急上昇組としては、緒方智絵里、新田美波、赤城みりあ。いい具合に3属性が分かれてます。
 智絵里はなんといいますか、物凄い正統派キュートキャラな感じが全員から出ていて、シンプルに可愛いと思えました。新田さんは当初「ただのモブアイドル」くらい、このキャラソートをもし事前にやっていたら、たぶん100位にも入っていなかったと思うので、1番の上昇率と見て間違いないでしょう。みりあもなんか小さいアイドル以外の印象がなかったのですが、アニメの中で着々とポイントを稼いだ結果こうなった感じなのかなと。

 意外だった子としては、ルーキートレーナー。トレーナー勢は似たり寄ったりで並ぶんじゃないかと思っていたのですが、蓋を開けてみればルキトレだけ頭ひとつ抜ける感じに。

 ちなみに、まだキャラ全員を把握しているわけでもないので、最後のほうはほとんど見た目だけで順位が決まってたレベル。妙にクール勢が多いのは仕様です。


 ・・・ということで、ちょっとネタにしようと勢いでやってみたら、200人もいるためか時間がかなりかかりました(本当は昨日ネタにするつもりが終わらなかった)。こういうのはやってみないと自分で自分のことが意外と見えてない、分かっていないことも多いので、お好きな方や興味のある方は、試しにやってみるのも良いのではないでしょうか。
[ 2015/04/15 20:23 ] デレマス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター