ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

任天堂とDeNAの業務連携的なお話について 

 先日、突如話題を掻っ攫っていた、任天堂とDeNAがあれこれ連携していくお話。現時点ではおおまかな全体像しか話に挙がりませんでしたが、とりあえず気になったことをつらつら書いてみます。


会員制サービス
 当初から、クラブニンテンドーのサービス終了、そして今秋から新しいサービスを開始予定という情報がありましたが、ここがDeNAと共同で行うという話だったんだなーとようやく納得。前々から言い続けてきた通り、任天堂のネットワーク周りや各種連携は非常に残念な状態を続けてきてたので、ここで他社を協力体制を敷く、というのはアリだと思います。そのパートナーとしてDeNAは相応しいかは今後の展開次第ですが、第一印象としては、割と現実的な選択だと思っています。少なくとも、ここは任天堂の苦手分野ですし、サービスごとの連携やらネットワークプラットフォームの運用実績など、DeNAには任天堂にはない強みもありますし。ただ、個人的な印象としてクラブニンテンドー自体は結構安定して良いサービスだと感じていたので、それがユーザ側の立場としてより良いサービスになるかは、まだ未知数ですが。


スマートフォン向けのアプリ開発
 色々説明はありましたが、シンプルにいえば「任天堂IPを利用したスマートフォン向けのアプリを、DeNAと協力して開発していく」「ゲーム専用機で発売済みのタイトルをそのまま移植はせず、新作として別枠で考える」「ガチャに代表されるような課金の仕方、また任天堂IPのイメージを損なうようなタイトルは出さない」あたりになるのかなと。おおよす無難で、任天堂らしい考え方が詰まった戦力ですかね。もっとも、会員制サービスはともかく、スマートフォン向けアプリの実績やらノウハウという部分で、あまりDeNAを連携するメリットが見出しにくい(むしろ苦戦しているイメージすらある)気もしますが。
 お金の取り方という部分では、特に3DSが発売されて以降、任天堂はかなり試行錯誤を繰り返しているんですよね。それなりに3DSを触った人ならそう感じていると思いますが、


さらっと新型ゲーム
 コードネームか分かりませんけど、ゲーム専用機「NX」が開発中的な話が、この共同発表会の中でさらっと口にしてました。これはDeNAとの絡みとして必要な情報というよりは、「DeNAとの連携だけ発表して、ネガティブな偏向報道ばかりになるリスクを避けるため」、あえてこのタイミングで一緒に発表したと考えるのが自然なように映りました。スマホ連携部分は投資家向け、ゲーム専用機も大事にしていくという話はコンシューマ向け、という、両立を図りたい人間道の思惑なのかなーと。言い換えれば、メディア向け発表とは少し趣が異なった、とも表現できる気がします。


この2社が組む
 任天堂も地に落ちた、という見方も結構ある印象ですが、個人的にはその考え方も一理あるとは思っています。ただ、スマホ市場、およびネットワーク部分を中心としたプラットフォーム環境の維持運営という点に関して、任天堂自身が自社の弱点として正確に認識できていた、また弱点を補えるだけのそれなりに有力なパートナーを選んだ、という点は評価できるとも思っています。まあ、多少なりともゲーム業界の現状を知っていれば、任天堂の弱点は誰の目にも明らか、というくらいにはわかりやすかったかもですが。当然、DeNA的にはメリットが大きいのもまた確かですし。

 問題は、DeNAの実績はどちらかといえば「モバゲー」であって、「スマホアプリ」とは微妙に違う気がしてるところですね。ようやくそれなりのスマホタイトルを配信できたというだけで、およそそれだけで十分な実績とは言えないわけで。そんなDeNAを任天堂が選んだということは、やはり第一にニンテンドーネットワーク構想を実現したい、というそちらの部分での業務提携が本来の主なのかなぁと。世間的には、どうしてもスマホアプリがーに目が行くのは当然といえば当然ですが、まずはプラットフォームを構築して、そこと上手く連携させる形でのアプリ開発と運用が控えている、そんなイメージです。

[ 2015/03/26 19:06 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター