ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのお絵描き 

 最近、改めて練習を再開したので、決意表明も兼ねて。

 リアル知り合いにハヤテのごとく!ファンを公表してからというもの、ハヤテに対する考え方にも大きな変化が出始めています。その辺の細かい話は来週すると思うので多くは触れないですけど、その中でも「絵を描く」というところで、特にモチベーションの変化があります。

 今まで、自分にとって絵の出来る人は実に縁遠い存在で・・・確かにネットの知り合いにそういう人は沢山いますけど、ネットのみだとイマイチその凄さが実感できない部分がありまして。
 それが、ごくごく身近に絵を描いてる人がいることを知り、その人達がそれこそ何年、見方によっては10年以上の年月を費やし続けたことで今の画力が有る、ということも理解出来ました。そんなことは前からネットで見かけた情報で把握していたにもかかわらず、です。

 目の前の実体験として、よりリアルに話を聞くことが出来たのは、自分にとって大きな収穫でした。普段至って普通に接していて、絵を描いてるなんて雰囲気が一切なかった人が、実は長い期間努力し続けて、素晴らしい画力を手に入れてた、と。それはネットよりリアル知人のが影響力が有るという意味ではなく、ネットでは良くも悪くも「最初から絵を描き続けている絵描きさんを知る」のが多くの流れで、その違いは大きいのかなと。・・・まあ、どこぞの元会長も、絵と無縁そうなところから、いつの間にか自分絵を身につけるところまで成長していた辺り、これはこれですごい話でもあるのですが。

 それと、知人にマリアさんを頼み込んで描いてもらった、というのは同期の1つとしては十分だったなーと。ハヤテファン公言、マリアさんファン公言もそうなんですけど、わざわざ描いてもらったのなら、他ならぬ自分も少しでも前に進むよう努力しないと・・・という気持ちになりまして。良い意味での拘束力、逃げられない状態を作り出せている感があります。

 今はただの落書きレベルなので、あまり積極的にpixivとかには投稿せず、ツイッターに垂れ流すことが多いです。それでも、落書きでも何でもとりあえずアウトプットする姿勢は、どうあれ今後に活きるだろうと考えてもいます。TL上に神絵師の神イラストが流れ続ける世の中ですけど、そういう中でも堂々落書きを投稿できる勇気は、それだけでもプラスなはず、と。TLのお目汚しになるかもですが、ブログ同様のんびり続けていければなーと。上達の度合いとかやり方はともかくとして、今までよりも何となく継続できそうな雰囲気が漂い始めている、という状態を維持していきたいものです。

[ 2015/03/04 23:47 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター