ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

プロダクションマッチフェスティバルに参加してみて 

 初めて参加したプロダクションマッチフェスティバル(通称フェス)は、テストで作成した1人プロダクション状態でした。そして、今回は知り合いの「柿の種」プロに入れてもらって、実質初のフェス。大盛況(?)の内に幕を閉じました。そんなフェスについて、実際に参加して思ったことを書いてみることにします。

ツイッターとの相性が良い
 実は、これが1番大きかったですね。確かに、対戦ゲームとか、協力プレイゲームとか、周りと絡むことで面白さが増すゲームはたくさんあります。しかし、これらはあくまでプレイの合間合間につぶやく程度で、どちらかといえばゲームの補助、もしくは小休止の役割が大きいです。
 一方でモバマスのフェスは、元々がポチポチクリックしながら遊ぶゲームですから、まさしく遊びながらつぶやくことが可能です。それに、相手とリアルタイムでアイドルの殴り合い(?)をするわけですから、戦況は常に変化しますし、それに応じて要求される戦略も刻一刻と変化するわけです。そういう変化をゲーム以上にツイッターのTLで感じられる。これはフェスの大きな魅力だと感じました。攻め時を見極めてハイテンションモードに入ったり、圧倒的加速でポイントが増える相手プロに圧倒されたり、時には走る仲間の勇姿を横で眺めていたり。ツイッター上で得られた一体感は、いつもとは違うゲームの楽しみ方だったように思います。

モバマスの怖さを実感する
 リアルタイムでプロダクション同士が殴りあうイベントですから、いかにアイテムガツガツ使って走り続けるかとか、一撃でどれだけ火力を出せるかがある意味全てとも言えます。特に、自分はプレイ開始直後の身にはいささかレベルの高すぎるプロダクションに入ったこともあり、周りの遊び方が別次元なんですよね。もちろん、そういうゲームだというのは各所から聞こえていましたし、それを分かった上で最近プレイし始めたわけですが。それでも、知り合いがこうも目の前で、リアルタイムで見えない何かと戦っている様は、若干恐怖すら感じます。今までは自分の世界で、自分のペースで遊んでいただけということもあり、モバマスの何たるかを理解していなかったんだなぁ・・・としみじみ。

目が離せない
 これはリアルタイムでのバトルならではなんでしょうけど、実際に操作しているのはごく限られた時間のはずなのに、意外にも長時間貼り付いて様子を見ていました。・・・いえね、状況が変化し続ける光景って、観ているだけでも楽しいと感じることってあると思うんですよ。シムシティをボーっと眺めることと同じで。
 例えば、両プロの声援ポイントのゲージの変化。よーし更新・・・と思ったらポイントが倍になってたりとか、これはある程度以上、俗にいう「走る」ような人がいるプロだからこそ楽しめる光景だと思います。そのポイント変化を受けて、LIVEバトル履歴を観るのもまた面白い。あ、さっきまで居なかったのに急に走ってる!とか、なんか自分だけ敗北してるけど勢い早すぎて誰も気付かないレベルだこれ!とか。リアルタイムシミュレーションゲームとは少し毛色は異なりますけど、これもまたモバマス独自の世界観なのかなーと。

自分の立ち位置や考え方の違い
 確かに、自分がちょっと参加した所で、勝負の行方には何ら影響を与えません。それでも、プロダクションの一員として戦っている感が、意外といいなぁと。始まる前は、他のイベントよりメダルとかあんまり手に入らなくて、単純な効率とかアイテム稼ぎといった話を軸すると微妙な印象でしたけど。ただ作業してるだけ感の強い他イベントと比べると、自分の考え方にも結構違いがあったように思います。将来的には、多少なりとも戦力になれる所まで行けば、それに越したことはないのですが・・・。

 改めて振り返ってみると、殴りあう光景の凄まじさこそ感じたものの、少なくとも他イベントにはない面白みがあった、ということだけは確かでしょう。せっかく天下の(?)柿の種プロに入ったことですし、自分なりの楽しみ方を見つけていければいいのかなと。

[ 2015/03/01 20:38 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター