ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アニメ「艦隊これくしょん-艦これ-」 第5話視聴感想  

 いつも通り、書きます。

 訳あっての艦隊再編成話。あえてテンプレ編成的な方向に持って行かなかったのは、アニメ独自の展開をするという制作者側のメッセージか、或いはある意味原作ゲーム再現、という自由さを際立たせるためのものか。

 しかし、今のところ「夕立の損な役回り感」が実に強い展開が続いている気もします。ぽいぽい発言で個性は存分に発揮してますけど、仲良しこよしの吹雪と睦月に対し、傍観者というわけでもなく、保護者なわけでもなく、かといって3人で綺麗に収まっているというより、2人がいる所にさらっともう1人加わってるみたいな。まあ、個人的にはそういうキャラのが色々気になったりもするタイプなんですけどね。

 それはそれとして、吹雪が配属されたのは、なんか微妙にギクシャクした感じの部隊。以前のお話で、吹雪の金剛に対する美化されたイメージこそ崩壊したものの、この部隊にあってはとても心強く映ったんだなぁと。まあ、前の感想でも触れたように、美化されたイメージから、より身近で、それでいて尊敬も出来る人になっていたわけで、アニメOPの演出通り、赤城さんとは違った意味で、吹雪にとって重要な存在となりつつあるようです。

 そんな連携がまともに取れない部隊を上手いこと纏めたのは、他ならぬ吹雪。実際、今回は睦月と普通に会話しているシーンとかも含めて、終始吹雪の表情が凛々しく描かれていた印象が強かったですしね。今回は「吹雪の成長が随所に見て取れるお話」が軸であったのは間違いなさそうです。

 他に気になった所としては、瑞鶴は微妙にツンデレ感あるラストシーンだったなぁとか、加賀さんは感情を表に出さないけど色々周りが見えてるなぁとか、金剛は若干言動がぶっ飛んでるけど基本的に頼れる存在なんだなぁとか、あの2人は相変わらずだなぁとか、色々。純粋に1つのお話として面白かったなぁ、という感想でした。

[ 2015/02/17 23:27 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター