ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンダムゲームは安定している、安定は 

 ガンダムゲームを長いこと楽しんできた身として、最近のガンダムゲーム全般の評判がよろしくない、というのは中々につらいものがあります。

 ファミコン時代あたりからガンダムゲームは大好きでしたけど、当時はあくまでキャラクターありきの話で(いや今もそうではあるんですけど)、ゲームとしてみたら中の下くらいの出来という印象でした。それなりの出来だなーと感じるものもあるにはありましたが、そういうのは流行に乗って一部手直しやオリジナリティを加えた程度のもので、手放しで褒められる内容でもなかったと記憶しています。

 個人的に転機と思ったのは、セガサターン発売あたり。3D映像が普及しはじめ、アニメーションやらボイスやら色々ボリュームも増して、アニメとして一時代を築いてきたガンダムにとっては、いい流れが出来ていたように思います。当時プレイした範囲では、ブルーディスティニーが活躍したガンダム外伝だとか、ガンダムゲームとは思えない完成度を誇ったギレンの野望とか、シリーズのスタートにしていきなりのハイクオリティというガンダムゲームが一気に増えた印象です。

 しかし、PS2後半辺りから、いかにも過去作の焼きまわし、ボリュームアップしただけのようなゲームも増えてきたんですよね。当時はまだ飽きられる段階ではなかったですし、純粋にボリュームが増えるだけでも有難かったくらいには、ハードルがまだそこまで高くもなかったんですけど。

 ただ、いつしかそういったマイナーアップデートじみたゲームがやたらと増え、ちょっと奇をてらった作品を作るとクソゲーになったり、そもそもあんまり売れなくてすぐに見かけなくなったりで、明らかに勢いが衰えてました。自分がプレイした範囲で言うと、ギレンの野望シリーズは初期作品以降無駄に年代広げるだけでゲームとしての面白さは向上する気配はなく、新ギレンの野望やガンダムメモリーズあたりからは、昔を思い出したくなるくらいのクソゲーも目立つようになったりで。

 正直に言えば、「昔のガンダムゲームレベルに戻った」とも言えるので、或いは悲観し過ぎることでもないのかもしれません。ただ、あくまでキャラゲーでありながらも地道に進化し続けて、一般的なゲームと比べても遜色ないレベルにグレードアップしてた印象はあっただけに、近年の低迷は残念でなりません。スマホ課金ゲーに注力した弊害なのか、そもそもガンダムゲームの進化として限界が近づいていただけなのか、自分の目が肥えすぎただけか分かりませんけど。ここからまた進化の軌道に乗せることは容易ではない、或いはもうそういった状況には2度とならない可能性もありますけど、また少しでもガンダムゲームやるじゃん、と思えるようになる時代が来たらいいなぁと思った次第です。

[ 2015/02/16 23:51 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。