ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無限増殖万歳!? 「ボンバーマンⅡ」 

 ボンバーマンⅡは、かのハドソンが誇る人気シリーズである、
ボンバーマンの第2作目に当たります。多分。

 一応これらボンバーマンシリーズには、毎回若干のストーリーが用意
されています。本編の主人公である白ボンバーマンは、何だかよく
分からない理由で、黒ボンの騙し討ちに遭って警察に逮捕され、刑務所
送りとなってしまいます。白ボンは自らの潔白を証明すべく、刑務所
からの脱出を企てるのですが・・・みたいな話から始まります。

 あくまで初期作品のため、これといって目立った特徴はありません。
しかし、個人的なお勧めとして、「敵の無限増殖」があります。
各ステージは、マップにいる全敵キャラを倒すことで、次のステージ
への扉の先へと進むことができるようになります。しかし、その際
爆弾で扉を攻撃すると、なぜか敵が溢れかえってきます。

 これがまた面白いんですよね。無駄に敵を増やすことで動きが少し
遅くなったり、同時に複数体を倒すのを目標にしてみたり・・・。
あの縦横無尽に動き回るコイン君(?)の表情が妙に生意気な
オーラを放っているのも病みつきになります。

 また、専用のコントローラーを用意すれば、ファミコンでありながら
最大3人での対戦も可能となっています。昨今の作品と比べると
あらゆる点でシンプルな作りなので、純粋にバトルを楽しめるかと
思います。

 今やシリーズの存続が危ぶまれている気がしなくもない今日この頃。
何も今更ファミコンを引っ張り出すこともありません。それでも、
「爆弾抱えて敵地へGO!」という感覚を、これからも大事にしていって
もらえればと願っております・・・。

[ 2007/06/11 21:27 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/06/11 23:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。