ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アイドルマスターシンデレラガールズ 第1話視聴感想 

 サブタイトルは「Who is in the pumpkin carriage?」ということで、まさしくシンデレラを意識した第1話。

 元々はモバゲーのソシャゲだったデレマスが、まさかのアニメ化。一体どんなアニメになるのかと内心不安な部分があったのですが、率直な感想としては、普通に面白い、というものでした。

 無数のアイドルキャラがいるので、どんなカオスな展開になるのかと思いきや、あまり急ぎ足にせず、ちゃんとアイドルとしてデビューするところから、丁寧に描いている印象でした。

 おそらくメインヒロインと言える島村卯月については、軽くゲームを触ってイメージしていた通りの、笑顔が魅力の頑張り屋の女の子。まさにそのまま。実際、担当プロデューサーが選考理由を「笑顔です」とだけ説明していましたが、まさしくその言葉通り。1話ということで作画に気合が入っていたのもあるんでしょうけど、とにかく細かな動きも描き込まれていて、まだデビューしてないのに、魅力が全身からにじみ出ている感じも含めて好印象。

 また、2人目のメインヒロインである渋谷凛については、これまたイメージ通りのクール、というより若干冷めた感じで、けどなんか抱え込んでる感溢れる女の子。ストーカーまがいのプロデューサーが職務質問されそうになって、仕方なく話を聞いてあげる流れになり、最後は必死の勧誘と、卯月の笑顔に、何かを突き動かされたようで。

 そして、肝心要のプロデューサー。アニマスの方も視聴済なんですけど、見事に差別化がされていて、こちらのプロデューサーも実にイイ味出してます。表情変化も乏しい大人びた雰囲気なんですけど、たまに見せる顔の変化が全てを物語っていると感じるほどに。当初の予想の斜め上のキャラ・・・実に良い意味で、ですけど。まあ、予想以上にインパクトがあって、アイドル勢とは違う形で結構注目されそうな雰囲気が漂ってましたが。

 キャラとは別に、アニメ全体としての印象ですけど、割と間を大事にしているように思いましたね。詰め込んだ感じはなく、むしろ薄めな感じなんですけど、動くべきところは繊細に動かし、そうでない所の間で、しっかりと心の動きとかを感じ取ることが出来て。テンポよく話が進んでいるわけでもないのに、密度が濃い印象を受けたのは、それだけ登場人物の心の部分を大事にしてアニメが作られているからなのかなーと。ある意味、まだ人数が少ない段階だからこそ、可能だった描写方法という気もしますが・・・。


 まだ先月モバゲーのデレマス本家(?)をプレイし始めたばかりなので、よく分からないことが多いです。OPで踊っている子も、ほぼ全員顔と名前が一致してないくらいですし。ただ、少なくとも1話段階でいえば、この先中々に興味が持てる導入だったと思います。なにぶん、アニメを毎週観る習慣がほとんどないので、最後まで観続けるか不透明ではあるんですけど、とりあえず2話目以降も楽しみに待ちたい、そう心の底から思える1話の感想でした。

[ 2015/01/10 18:33 ] デレマス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター