ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

優しさに包まれて 

 マンガやアニメ、ゲームも含めて、それなりに多くの作品には接してきました。しかしながら、こと女性ということに関していえば、私の中で特別な感情を抱くほどの人には出会えないままでした。

 思えば、私が初めてマリアさんの存在を知った、64話。「新婚のお嫁さんみたいに・・・優しく環境してあげますから」の言葉と共に、振り向いての笑顔。そこが自分の中でのスタートとも言えるシーンでしたが、決定打になったのは、その後漫画を1巻から買い揃えてから。

 2話冒頭、ハヤテが去ろうとしたところに、ふっと巻かれるマフラー。そして、向けられる笑顔。誰とも知らないはずのハヤテを心底気遣う、その優しい笑顔。

 優しい人は、沢山います。ハヤテの世界もそうです。ただ、私の中で、マリアさんの優しさは「優しさで包んでくれる」、そういう表現が似合う女の子だと思っています。言葉を代えると、慈愛とか、包容力とか、そういう表現になるでしょうか。

 私は、優しさで包むことができることが、マリアさんらしさであり、何物にも代えがたい彼女の魅力だと思っています。その優しさに包まれたからこそ、ハヤテは生きる望みを繋げられたと思いますし、それによってハヤテとナギも出会うことができたんだと思っています。

 12月24日、それはマリアさんの誕生日。その本人にとっては、まだ心の底から喜べる日ではないのかもしれません。しかし、ハヤテのごとく!という物語が始まり、またハヤテとナギが出会ったこの日は何物にも代えがたく、それはマリアさんの優しさがあればこそ、訪れた瞬間。

 皆を優しさで包んでくれる、マリアさん。いつの日か、そんな彼女が、自分のための幸せに包まれる日を願い、祈るばかりです。きっと、ハヤテのごとく!は、そういう優しい世界だと思っているから。マリアさんのように。

[ 2014/12/24 00:00 ] マリアさん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター