ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タカミチの戦闘能力は伊達じゃないという話 

 私はネギま!の中でも高畑先生ことタカミチがお気に入りキャラなんですけど、作中では強烈な活躍という機会が少なく、いやいやタカミチは作中でも最強クラスなんだよと思うわけです。


学園全体評
 生徒からはデスメガネとして畏怖され、教師を中心とした魔法関係者からも評価を受けてます。終盤でも、高畑先生がいないと戦力的に厳しい、と嘆きの声が聞こえるほどで、ほとんと扱いがチートキャラになってます。能力的なものはもちろん、学園側の世界では実質最強ポジションといっても過言ではないくらいです(他の強キャラは封印されてたり、戦う機会がなかったり、魔法世界でしか出番が無かったり、などなど)。

ネギ評
 本編の大枠としては「父親であるナギの背中を追いかける」のがネギのネギたる所以になってますが、話をよくよく見ると、当初はタカミチが1つの大きな目標として立ちはだかっていたんですよね。それだけ圧倒的な存在。

ネギパーティー評
 パワー以外は手抜きしまくりだったタカミチの戦いぶりを評して「完全に反応できるのは真名くらい」とまで言わしめた戦闘スキル。好戦的な小太郎も、タカミチの強さには興味津々。アスナたちが助けに向かったらと思ったら逆に助けられる。・・・と、強さに関するエピソード等には事欠きません。

エヴァンジェリン、超鈴音評
 本当に殺る気ならネギは10秒ももたない、とまで言われるタカミチの戦闘能力。一方で超鈴音はスペックの差を補うだけの「踏んできた場数の違い」を絶賛されています。
 悠久の風に関するエピソードにもありますが、タカミチ最大の武器といえるのは、何よりも死と隣り合わせの戦場での経験に尽きるんでしょうね。作中での位置付けと本人のキャラが相まって、その部分が本編で最大限発揮される機会がなかったがために、結果として言うほど強そうな感じでもなくなっているわけですが。

ラカン、アル(クウネル)評
 ラカン作成の強さ表がありましたが、あそこでタカミチの戦闘能力を数値化しつつも、「本気かどうか怪しい」と注釈をつけています。ガトウの姿を借りて技を発動させたアルもまた、「今のタカミチくんならこれ以上ができるでしょうけど」といった旨の発言をしています。
 ・・・そうなんです、この2人をもってしても、タカミチの能力はいまいち測りかねているということになります。長らく顔を合わせていないという面もあるとは思いますが、それを差し引いても、バグキャラにも底が見えない能力であることに変わりはないんじゃないかと。

クルト評
 終盤の一大決戦において、孤軍奮闘状態のタカミチがいましたけど、彼が抜ける穴の大きさをクルトが指摘していたように、その能力には特筆すべき物があります。
 この際の戦いぶりにしてもそうですけど、タカミチは少年漫画で王道の「仲間を守るための強さ」だけは明確に描写されているんですよね。逆に負ける時はネギ戦での手抜きパターンか、超鈴音戦での油断パターンか。・・・この手の「なにか特殊な状況でもないと負けないポジション」もまた、チートキャラ特有の描写方法で、それが余計にタカミチの凄さを際立たせているように思います。

タカミチ本人の評価
 他キャラと比べても、本人の過小評価ぶりは極端なものです。これほどアテにならない評価もありません。


 タカミチは魔法が使えないハンデがあるものの、基本どこから見ても最強で、かつ最強勢からすれば底が見えない位置付けになってます。こういうキャラは強さ議論では議論にならないか、無難に最強クラスの1つ下くらいに落ち着きそうなんですけど、個人的にタカミチこそ色々な意味で最強キャラなんだよーと主張したいというお話でした。

[ 2014/08/22 08:38 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。