ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ゴッドイーター2の本編クリア後 

本編としては難易度6までで、7以降はクリア後要素という感じでそれなりに歯ごたえがあったりなかったり。


バレットエディットが割と楽しい
 装備の種類こそ充実してるものの攻撃パターンは限られていてワンパターンになりがちということもあり、バレットエディットが割と楽しいと実感しています。といっても、自分で考えてもろくな装備にならない(性能的にも見た目的にも)こともあり、他ユーザが作成したものをあれこれ試すのがメインとなってしまってますが。まあ、結局は使い勝手が良い、お気に入りといえるごく一握りの装備ばかり運用してしまいがちなんですけど。

ホールドさせ続ける作業が割と楽しい
 先ほど攻撃パターンが限られていると書きましたけど、個人的には何も考えず攻撃してる内に勝てる感じのバランスは好きなので、ホールド大のスキルの付いた近接攻撃を延々繰り出すのとかも地味に楽しめてたり。やっぱりレベルを上げて物理で殴ればいいというのは世の基本ですね。

当てるのが楽だと上達しない系男子
 一方でバレットについては、ホーミング機能のついた装備を中心に使っていて、とりあえず撃っては近接でOP回復、また撃っての繰り返しが多いです。ただこれだとゲームの腕前があまり向上している感じがしないといいますか、試しに通常の弾丸とか使用するとろくに当たらないですし、ロックオンとかも使いこなせる気がしない日々が続いています。・・・うまくなるには、常にワンランク上の操作に挑むという意識が大事なのだと痛感(実践するとは言ってない)。

数が記録されるとモチベに繋がる系男子
 敵を倒した数、各ミッションのクリア回数、そして最速クリア時間が全て記録されるので、その数字を増やすだけでも割とテンションが上がるタイプとしては嬉しい仕様。得意なタイプのアラガミや短時間クリア可能なミッションに偏るのも仕様。

途中からは戦略や腕前、そして装備も重要に
 難易度8くらいまでは火力重視のゴリ押しも割かし楽だったのですが、難易度9あたりから、特に中大型アラガミが複数登場するミッションでは苦戦する機会が増えてきた印象。

ジュリウスのリンクサポートが手放せない
 明らかに1人だけ抜きん出た効果を発揮してくれるので、基本外すことないです。他によく使うのは、怯み20%アップ(主人公+キグルミ)、移動速度アップ(エリナ)、スタミナ消費減(エミール)あたり。




[ 2014/04/11 09:21 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター