ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

完全に1人だけ、というゲームが減った印象 

 やっぱ色んな人と絡んだり何だりするのって面白いですよねというお話。


オンラインゲーム化
 オンラインゲーム自体は随分と前から存在していますけど、今ではドラクエやFFですらオンゲー化を果たしていて、そのオンゲーは基本的に協力プレイを前提としてるようなものですから、この変化は大きいんじゃないかと思っています。特にオンゲーのRPG率は高く、かつてのRPGはまず間違いなく一人黙々プレイするジャンルだったわけですしね。


タッグを組む
 桃太郎電鉄のタッグマッチでは2対2のシステムが、実況パワフルプロ野球では投手と野手を別々のユーザが操作できるというようなシステムがそれぞれ導入されたことがありました。自分の場合、前者は昔から似たようなことを実践していた(マニュアル2人+COM2人の場合、何となく意識的にCOM優先で貧乏神なすりつけたりして、マニュアルが1位2位を取れるような戦い方をしてました)ということもあり、システムとしてそういうのが導入される流れになったのは最近の傾向を顕著に表していたように思います。


人の力を借りたり貸したり
 DSや3DSのすれちがい通信、ソーシャルゲームでフレンドやグループ等の力を借りるシステム、艦これの合同演習からドラクエ10の他プレイヤーを一時的に雇用するシステム等など、特に相手方が意識することもなく繋がりが生まれ、それが戦いを優位に進めたり、経験値を稼ぎやすくしたりするといったこともしばしば。


一応複数人でのプレイを可能に
 テイルズや無双シリーズ等は一応2人プレイも可能なようになってますし、完全に1人限定のゲームは着々と減っている印象。


 まあ、やれグラフィックだBGMだボリュームだと比べて、通信機能の強化は確実にゲームが楽しめる幅を広めてくれますし、今後もこの傾向はよりいっそう強くなるんだろうなぁと思う今日この頃です。


[ 2014/04/04 19:21 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。