ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルーオーシャン戦略 

 スターオーシャンじゃないですよ、と念のため。

 かつて自分のリアル知人が、偶然にも自分のブログに辿り着きました。確かにブログをやっていることだけは伝えましたけど、どんなこと書いてるかも知らなかった、にもかかわらずです。話を聞いたところ「ダイの大冒険」でググったと。同じパターンで、「バトルドームオンライン」というキーワードでたどり着いた、また別の知人もいました。

 ブログをはじめるにあたり、100の需要と100の供給があるものより、1の需要と1の供給があるブログの方がひと目にはつきやすいかなーとぼんやり考えていて、それが見事に結果として現れた、そんな大げさなことを思ったりしました。

 ・・・などと書いてはみたものの、実際のところ自分が好きなもののうち、例えばマリオカートならその魅力を伝えているサイトなんていくらもあるので、だったら自分が好きなもののうち、あまり話題にされていないもの扱ったほうがいいんじゃないかー理論が根底にあった気がします。ハヤテの感想書いてた時も、トラックバック先感想には「是非このブログ見て!自分は自分でそれ以外のこと適当に書くので!」という謎精神込めつつ、人の感想読んでから自分の感想書いてましたし。

 最近だとツイッターがそれに近いでしょうか。特にRT機能はまさに代弁で、サイトやらブログ全盛の頃でいうならニュースサイトなりトラックバックなりがそれと似ていたでしょうか。最も、ツイッターは日常色が濃いので、意図的にマイナーなことを発信しようとは微塵も考えていないので、あくまでサービスとしてそういう使い方結構されてるなーという程度の話になりますけどね。

 つまりですね、好きなモノは基本ガンガン主張しつつ、特に中々共感を得られないものこそ、注力する価値があったりなかったりするのかもしれませんというそれだけのお話です。もっとも、本当に誰からも共感なり反応なり得られないままだと虚しくなりますけど、そこはまあ、自分だけがこの良さを理解出来てるんだ、と無理やり悦に浸るでもするのがいいのかもです。

[ 2014/02/01 22:06 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。