ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パワチャレ雑感 

 実況パワプロプロ野球2013に実装されたパワチャレですが、思っていたよりも楽しめてます。
 
 内容としては、それ以前から存在していたパワファームという要素の拡張版といったところ。パワファームではあくまでCPUと戦ってアイテムを集めるだけでしたが、今回のパワチャレは自チームの編成こそ大きなかわりはないですが、対戦相手は全国のプレイヤー。全員がサクセス育成キャラなので、名選手の打線になっていたり、中には三国志の有名人やら戦国大名でスタメンを固めたチームにも出会いました。
 
 実はこれは非常に大きな意味を持っていると思ってます。それは、とにかくいろいろな名前を目にすることができるということ。一見するとそんなの普通に思えるかもしれませんが、ネット上で選手を公開するなんて人は本当にごく一握りで、ネット対戦では戦力バランス等の問題もあって、大多数の人は既存チーム同士での対戦をしているはずなんですよね。かといって、パワファーム時代では自分が作った選手は当然自分がCPUと戦うためだけの存在でしかなく、真面目な打線もネタ打線もちゃんと意味を持ってくるわけです。

 ただ、対戦するにはチケットが必要で、そのチケットはサクセスで選手育成する度にもらえます。これにより、育成とパワチャレの好循環が置き、例えば自分のようにガンダムキャラで固めたりして謎のアピールも楽しめる。パワチャレで勝てばサクセスで役立つカードや便利アイテムが手に入ったりもする、と色々と特典があります。最近の流れにのって課金システムを採用はしていますけど、少なくとも自分はプレイしていてそれ程気になるレベルではないですね。あえて言うなら、課金前提で強力なキャラは気持ち作りづらい気がしないこともないですけど、基本的にやりこめばどうとでもなるくらいのバランスにとどめているのは良かったです。

 近年のパワプロは劣化と変化と機能削除以外の印象はあまりなかったというのが正直な思いなのですが、このパワチャレだけはソーシャルゲーの流れを組んではいるものの、パワファームからの正統進化を遂げていて、サクセスをプレイし続けることに大きな意味を持たせることができていることも含めて、非常に好印象です。元々サクセス育成が好きということもあり、当面はサクセス→パワチャレの流れを楽しめそうです。

[ 2014/01/16 08:44 ] パワプロ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。