ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大合奏!バンドブラザーズPのインターネット合奏について 




 インターネット合奏は、ネットワーク経由で全国のプレイヤーと同じ曲を合奏できるというもの。ある意味ではバンブラユーザ悲願の機能の1つとも言えるものですが、実際にプレイしてみて、意外と面白なぁと思ったのが第一印象です。

 進行としては、人数が揃うまで一定期間待ち(完全ランダムなので、人が多い時間帯ならそれほど待ちは発生しない)、その中からランダムで選ばれた3名が持ち歌から選曲、それを順に合奏していく+その3曲で活躍した人(単純に得点で選んでる?)がアンコール曲1つを選んでの計4曲をプレイする感じです。

 曲のダウンロードや選曲など、どうしても待ち時間が多いのはネック。多彩な曲が楽しめる分、がんがん演奏したい人には待ち時間がより長く感じられるとは思います。個人的に、待ち時間をうまく利用して、合奏相手とコミュニケーションが取れたり、フリー演奏みたいな使い方ができても面白かったのかもですが。

 ただ、1度プレイ開始すれば、知らない曲ばかりで、難易度も自分で選べるので、ユーザと曲の数だけ楽しみ方が広がります。他の人にエールも送れますし、高得点を出すことでアンコールの選曲権利も得られるので、真面目にプレイしつつも楽しめる良いバランス。注意点としては、ミスが多いとそれも合奏仲間に周知されてしまう(○○苦戦中、と表示される)ので、ちゃんと自分の腕前にあった難易度を選択することでしょうか。

 4曲終了後に謎のオフが開催され、そこで相手ボーカルをもらうことができるのですが、個人的にこの機能は有難いですね。曲ごとにボカロを設定できるのですが、曲によって当然相性のいいボカロも違うので、色々な人と合奏して未知の曲を楽しみ、気に入ればダウンロードし、ボカロをスカウトして何人もレコーディングを済ませ、良いと思ったボカロを採用する、という流れ。うまい具合に曲をドンドンダウンロードしたくなる、合奏したくなる流れができています。


 前述したように、全体的な待ち時間をのぞけば、インターネット合奏は単に合奏を楽しむだけでなく、ゲーム全体を楽しむ上でも非常に重要で、これにハマるかどうかが、本作を好きになれるポイントではないかと思いました。
[ 2013/11/30 08:34 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。