ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

鬼トレのプレイ感想 

 例の「2本ソフト買って1本もらえるキャンペーン」を利用して鬼トレをダウンロードしたので、そのプレイ感想です。


前作の脳トレと比較して
 シンプルにいえば、ボリュームが増えたことと、自分の脳年齢やらゲームの腕前に併せて難度が調整できることの変化が大きい気がします。
 特に後者については、前作は1つのミニゲームにトライして脳年齢が何歳ですー程度だったのが、鬼トレ導入により「点を取れば取るほど難易度が青天井で上昇する」ので、ミニゲーム感覚よりかは本当に鍛えてる感がありますね。まだ1周間程度なので実感としては弱いですけど、少なくともいい具合に頭を使っているような感覚は得られてます。


ゲームとして
 厳しい見方をすれば、ゲームとしては前作と大きな違いはないです。計算、配置を覚える、文字を書く、声に出して読む、という基本パターンで、あとはそれの応用。その意味で、ゲームとしての面白さを求めるのは難しい気がします。自分としては、頭を使う鬼トレ、前作とほぼ同じ形式の脳トレ、意外とハマる集中力測定など、楽しめていますが。


トレーニングソフトとして
 これまでの脳トレは、脳を鍛えるというよりかは程々に脳を使うくらいの印象だった(特にある程度以下の世代だとそう感じてそう)のが、鬼トレにとってしっかり脳を使っている実感が得られるので、効果があるかはさておき、効果がありそうな雰囲気はあります。それと、これまでよりも何を鍛えているのか、またそれが何にプラスに働くのかというのも、ゲームの内容や川島教授の解説含めて分かりやすい印象です。


トータルで
 いい意味で正統進化を遂げているので、前作を楽しめた人なら十二分に楽しめる内容だと思います。一方で、あくまで脳を鍛えるゲームという方向性が変わっていないので、ゲームとしての面白さを純粋に求める人には相変わらず不向きなソフトなのも変わっていないですね。改めてフルプライスでと言われると正直躊躇しますが、この無料ダウンロードキャンペーン対象ソフトとしては、ダウンロード版で気楽にプレイしやすい面も含めてお勧めです。

[ 2013/11/29 08:34 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター