ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

大合奏!バンドブラザーズPのプレイ感想 

 ある程度触ってみての感想、主に前作のバンブラDXとの比較になります。


ボカロ追加
 演奏中のメリットはあまり感じないものの、地味にダウンロード前の視聴で役に立ちますね。正確には、視聴の楽しさが5割増しになるくらい、曲のイメージがつきやすいというのが大きいかなと。同じ曲でもボカロを変更することで違う味わいが出てくるので、その点も含めて中々に良い新要素じゃないかと。

プリセット曲
 4組のアーティストが楽曲提供!を推してましたけど、まさかこの4曲以外は全てダウンロードとは思っていなかったので、驚きました。まあ、前作でもプリセットされたクラシック系の曲はそこまでプレイもしなかったですし不満点というほどではないですけど、ダウンロードしない限り4曲だけ、しかもダウンロードは期限つき、のコンボは少々ハードルが高い感はあるかも。ただ、意外?とスターライトという曲はいいかもとは思いました。

ダウンロード機能
 最初からDX移植が大量にあるのはメリットである反面、バンブラP用の新規配信が探しにくい、そもそも多くがDX以前からのユーザだけに、それほど移植にメリットを感じないというのはあるかなーと。もっとも、それ以前に検索機能が不便なのが問題であって、例えばアニソンやらゲームBGMのカテゴリー的な検索を充実させるとか、検索候補をお気に入り登録できる(特に歌手名あたり)とか、もう少し探しやすい環境になってたらなぁとは思う所。
 追加で曲入れられる仕様は有難いですね。値段的には5曲250円あたりが無難でしょうか。(75曲でも1曲あたり40円ですし、メリットは小さいかなと)

インタフェース
 ボタンの配置や全体的なサイズなど、ゲームをプレイする上では「ごちゃごちゃしていて見難くなった」というのが正直な所。綺麗になったという見方もできますが、シンプルであるがゆえに黙々プレイするのに向いてた前作と比べて、良くも悪くも華やかになってしまったようです。

演奏方法
 ボタン操作やギター操作以外にも、タッチペンスライドさせたり、ドラムで叩く感じでプレイできたりするようなスタイルの追加は地味に嬉しいですね。ボカロ変更も含めて、同じ曲でも違う楽しみ方ができる工夫は、長く楽しみたい派の自分とかにはとりわけメリットが大きそうで、その真価は今後数ヶ月とかしてくると実感できる気がします。

作曲
 使ってないので何とも言えないですが、機能的には充実してる印象。ハナウタ機能が削除された一方での高機能化ということもあり、バンブラデビューしたばかりの人はもちろん、DXレベルで挫折した自分のような人間には入り込む余地が余計に無くなった感はあります。邪推すると、ダウンロード曲数自体は十二分にあるので、今後審査に出される曲の質を上げることで、審査側の負担を減らしつつ曲ごとのユーザ評価をあげたいのかもですが。

インターネット合奏
 実はまだ未プレイでこれからというところですけど、密かに高評価を受けてる印象で、今からプレイできるのが楽しみです。・・・いや、機能的にある程度ダウンロードした曲が揃ってからの方がいいかなーと思いまして。

その他
 音質良し。謎演出やセリフ回しは何だかんだでバンブラのイメージに近い等。トータルでは、検索機能の不便さが解消され、インターフェース慣れしてくれば、実に素晴らしいゲームだと改めて思えるようになる、そんな第一印象でした。

[ 2013/11/15 12:43 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター