ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!26巻雑感 

273話
 自分の中で、ハヤテのキャラが良い形で出てて好印象だった回。実際問題として、有能推しは他にも有能キャラ山ほどいるのにハヤテだけ特別感出してもなぁと思ってて、不幸推しは言わずもがな。男性でハーレム漫画的なものの主人公であることも含めると、こういう描き方の方がハヤテらしさが際立っていいんじゃないかと。同じパターンでいうと、千桜をマッサージだけで陥落寸前に追いやるシーンとかもそれに含まれる気がします。

274話
 謎のもうやんカレーネタが、その後のしつとらもうやんに繋がっているのかと思うと、割と印象的なお話なのかもしれないと思い始めてきた今日このごろ。

275話
 主にかわって30年家を守り続けてるって、30年前に何があったのか気になるなぁと思ったり思わなかったり。

276話
 振り向きざまに「ね(はあと)」と満面の笑みを浮かべる紫子ちゃんが最近のお気に入りです。やはり時代は幼女だったか・・・。

277話
 「エンもユカリもこの場所で」というサブタイトルは割と印象に残ってます。ナギの様子を後ろで見つめるマリアさんの図という見慣れたけど安心出来てる光景も含めて、印象深いです。

278話
 ハヤテ自体が特典に重きを置き続けている作品ということもあり、様々な意味で考えさせられるお話。やっぱりウリって大事だと思いますです、はい。

279話
 西沢さんのボディーソープ発言も、それに対するワタルの発言も、真に受けて目を輝かせているサキさんも、割とお気に入り。こういうシーンはもっとみたいですね。

280話
 ナギの漫画を読んでの千桜の反応がかなりツボ。それは意味不明で?マーク浮かべてるだけでなく、その後冷静に考えて評価もしているシーンも含めてのことですが。

281話
 宗谷くんのこの伏線が描かれる日は来るのか・・・ってそういえば同人ばかりで夏終わりかけなんですけどそれは・・・。

282話
 西沢さんを呼び戻す時のナギの全力のセリフは、作中でもかなりのお気に入り。いずれこの辺については語ってみたいほどに。

283話
 「バカなトラがいなくなるのはさびしい」と言う時のハヤテの表情はツボ。前から思ってることですが、やはりハヤテはタマと話してる時が1番自然体という印象で、この辺はもう少し掘り下げてほしいと常日頃から願うところです。

[ 2013/09/13 07:16 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター