ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

俺_合作 後編 感想 

 書くな!





コマンドー
 バッキュマンの目立ちっぷりを際立たせた後でのステルス多労の登場は、実に上手い演出だと思いました。それでいて、サバンナもスイスイと動きまわる俊敏性まで見せつけていて、相手の驚き具合も相まって、多労がいかにチートな存在であるかを肌で実感出来ました。


すし多労
 その再現度の高さもさることながら、セルフ比較での二段構えはじわじわきます。個人的に、何となく見返したくなるポイントの1つとして推したいところです。


tarow my heart
 たまに割って入る謎完成度のパートはやはり素晴らしい。これ単体が独立してあっても、ふーんで終わっちゃう可能性もあるんですけど、こういうネタ合作であるからこそより輝けるんじゃないかと。例えるなら、マグロイド合作に通じる何か、といいましょうか。


動物多労
 大自然を感じる爆発と、動物とのお戯れ。躍動感が半端じゃ無いです。


嵐多労
 多労がいかに人の心に潤いをもたらすティッシュのように身近な存在であるかを再認識させられます。
 そして、謎サブリミナルも含めて、可能性を感じずにはいられないパート。


謎アクションゲーム
 多労は防御無視の攻撃重視タイプということで、親近感がわきました。あと、歩き方最高です。


ウルトラマン多労
 歌詞ネタと思ったら、本当に歌詞ネタでしたというオチ。しかし、ラインナップやノリが何となく私的オールスター感もあって、そのタグが地味にお気に入りな自分のツボにかなりハマりましたね。
 そして、見れば見れほどその魅力を理解できていく感じがしました。


プリン
 プリンEND。


しゃもじ
 好きです、このノリ。


月と多労
 謎の壮大感。シンプルでいかに魅せるか、人を引きこませるのか、というのを改めて考えてみたい今日この頃。


ろくろ回し多労
 アクションバトルドームはやはり流行している、乗り遅れていけません


けいおん多労
 謎ノリ、これはこれで好き。そしてドカベン曲の安定感といいますか、どこにいってもブレないその謎パワーもまた動画の魅力に一役買ってます。


お弁当
 正直儲からないけど筋を通す多労さんはレジェンド中のレジェンド。


タロー
 音MAD。タイトルの直球と以外にまじめに作ってる音声のコラボは素敵。


エスカレー多労
 人間離れしてるようでちゃんと普通にエスカレーターも使いこなす多労さんは庶民代表する存在だと確信しました。


謎漫画
 テンポの良さ、無生物馬の存在感、そしてプリンくん起源説まで展開するという充実の長編スペクタクル的な何か。最高。


悲しみの多労
 BGMがいかに大きな意味を持っているのか、これほど実感できたのは初めてかもしれません。そして、音次第でこれほどに化ける多労素材がいかに優秀なのかを教えてくれた良い例とも言えます。


くんか多労
 これはひどい、けど、そういうノリが許されるからこその俺_合作なのだろう、となんか不思議な達成感を得ることが出来ました。


多労は俺だ!
 答えろ!でした。


本気PV
 ・・・あれ、感動で目からプリンが・・・。・・・・・という半分冗談半分本気な話はともかく、豊富は素材をこれでもかとつぎ込んで、PVとしての再現度、完成度も素晴らしくて、何より退屈させない演出の数々は眼を見張るものがありました。



 要約すると、ああ、自分はなんでこんな何度も繰り返し見たんだろうなぁと若干虚しさもあるけど、それ以上に充実感の得られたのが何よりも素晴らしかったですというお話でした。
[ 2013/08/31 00:06 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター