ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!418話感想 

 少々考えさせられるお話でしたね。


 実質ルカの回想だけで終わった今週のお話。いやホントにそれだけで、こういう展開をハヤテ、ナギ、マリアさん主軸でいずれやるだろうという予感は有りましたけど、まさかルカで丸々1話使い切るとは思いませんでした。

 ルカの場合、本編における積み重ねの描写が希薄になるのはある意味当然で、今週の話は私には少々唐突すぎる印象は否めませんでした。
 確かに、同じ努力家ポジションであるハヤテやヒナギクが、ルカがいかに努力してきた人間であるかを強調してきましたし、本編中でもその片鱗を見せてはいるのですが、ハヤテの不幸推しと同じように、何事も限度があるような気がしていたんですよね。ここまでブレることのないルカ推しからして、今週のような展開もあるのかなぁと頭の片隅にはありましたけど・・・。

 バックステージが更新されず、ツイッターとかもあまりチェックしてないので憶測にすぎませんけど、今週の話は今後のハヤテのごとく!を語る上ではそれなりに大きな意味を持ってくるのではないかとも思っています。それはルカの評価とか、単純に面白かどうかというのではなく、話の描き方という点においてです。とはいえ、話の評価が良し悪しが描き方にも影響を与えるという意味では、評価云々も重要そうでは有りますが。

 そして、改めて思ったのが、積み重ねの重要性というもの。おそらく畑先生の中では、ルカにはしっかりとした積み重ねがあるという認識で、これまでのハヤテのキャラの多くにはその積み重ねが多かれ少なかれ感じられたのが、ルカにはどうやっても唐突感が拭い切れないのが大きいのかもしれません。何度も書いたはきたことですけど、ルカは自分の中で当初魅力的なキャラという位置づけで、むしろ単純に描写の問題でしかないのかなぁと。それは言葉を代えると、少し視点を変えたり想像を膨らませたりすれば、ルカの評価が大きく変わる可能性を秘めているということでもあるんですけど。

 今後ルカ(の描写の仕方)について多くを語るつもりはないですけど、とりあえず1点だけ・・・・・・ルカの中でもう少し千桜への評価やら感謝の気持が大きくても良いんじゃないかとは思う今日このごろです。

[ 2013/08/22 07:25 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。