ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

絵心教室スケッチのプレイ感想 

 WiiU版絵心教室の一部機能を切り出し、DL専用として先行発売された、その名も絵心教室スケッチ。ひと通り触ってみての感想です。


基本的には絵心教室そのもの
 自分は3DSの新絵心教室を持っていますけど、描き心地は基本的に同じですね。WiiUゲームパッドが大きいことで、よりお絵描きに向いている、という意味では、WiiUとの相性の良さを感じますが。

 使える画材が鉛筆、色鉛筆、パステルと少ないですけど、実際新絵心教室の絵の具のような凝った画材は使わない人が多いでしょうから、元々ミーバースというシンプルな手描き機能で絵を描きつづけてきたような人にとっては丁度良いかも。

 描いた絵を簡単に保存、ミーバースに投稿できるのも良いですね。というより、何よりもこれこそが絵心教室スケッチ最大の魅力、強みじゃないかと。個人的に、ミーバースへの投稿という点に400円の価値を見いだせるかどうかですべてが決まる、すら言える気がします。少なくとも、機能的にこれまでのソフトに優っているというものではないだけに尚更。ミーバースへの簡単な投稿が可能ということで、Web版ミーバースから自分の投稿にアクセスし、PCに簡単に画像を保存できる、というのも地味に便利かもです。

 難点としては、絵心教室シリーズ自体が「リアルの描き心地に近い感じを忠実に再現したソフト」であるがゆえに、戻る、やり直す、塗りつぶしといった機能ももちろんないですし、何か消す際も実際の消しゴムみたいに一瞬でパッと消えたりもしないこと。本来はそれこそ絵心教室の真骨頂ではあるのですが、上記したようにミーバースとの連動が肝でありながら、デジタルのそういったお手軽さが意図的に失われていることで、それに不満を持ってしまう人も多いのではないかと。


 兎にも角にも、「ミーバースの手描き機能を続けてたけど、ちょっと凝った絵も投稿したい」人向けに特化されたソフトといえる本作。シンプルであるがゆえに400円とお手頃ですし、個人的には中々オススメできるかなと思いました。

[ 2013/08/09 12:35 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。