ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大合奏!バンドブラザーズPについて思うこと 

 昨日のニンテンドーダイレクトにて、3DSで出るバンブラ最新作が「大合奏!バンドブラザーズP」という名称に決定したそうですが、ここまでに明かされた情報で思ったことを少しばかり書いてみます。


Pになる新作
 ユーザの顔と音声と使い、まさかのVOCALOID技術を使ってプロデューサになれる新機能がつくそうです。・・・流石にこの路線は全く想像できませんでした。
 システム的に長く楽しめる新機能という感じはしないですけど、この意表のつきっぷりは、たまに見せる怪しいノリの任天堂そのものですね。自作曲を、自分の顔をした怪しいキャラが、怪しい声で歌うシステム。といっても、自分の性格上、自分ではなく、何らかのキャラや声を使いそうですが。もしかしたら、音声の種類や収録のさせ方次第では、歌い声が割と化ける可能性もあり、他の人がどんな使い方をするかという意味でも注目したいところです。


音楽面は全体的にパワーアップ
 1曲に対し、最大10の楽器を割当てることが出来、楽器数も72になったということで、これは主に曲作りをする側がどう活かすか、というところ。あとは曲の長さとか音の変化のさせ方とか、そのあたりはどういう変更点が加えられるか、くらいでしょうか。


バーバラさんの位置づけ
 相変わらず、下僕を使って裏で動いている・・・という扱い。今作はどういった形で出番があるのか、今の所は不明ですが、キャラ付けとしてはもう完全に確立されてますね。


ダウンロード数はまだ不明
 ジャスラックとの契約や金額面との兼ね合いもあって、100曲かつ再ダウンロードや削除等は不可だった前作仕様に対し、どんな変化が来るのか。おそらく金額面だけの問題だと思うので、ダウンロードスペース自体は用意しておいて、一定の金額を支払うとダウンロード可能数が拡張される、という仕様だと1番嬉しいですが。定価上げての曲数増加だと、100曲で十分という人にはデメリットになってしまいますし。


DXへの自作曲投稿は9/26まで
 DX→Pに対応できるよう、配信曲の変換作業を行なっている都合もあってか、来月の9/26を最後に、DXへの新規投稿はできなくなるそうです。そうなると、まだダウンロード可能曲数がある人は、ガンガン使ってしまって良さそうですね(自分の場合は残り8曲)。


 今年発売予定で1番の楽しみでもあるので、続報にも期待したいところです。

[ 2013/08/08 12:42 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。