ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバルのプレイ感想 

 本作は、予め配置されたパネルの向きや場所を変えたり、ジャンプやら方向転換等のアクションを用いることで、制限時間内にミニマリオをはじめとしたキャラをゴールに導くゲーム。

 自分の認識としてはパズルアクションですが、ゴールするだけなら簡単だけどステージ上のコインを回収しようとすると途端に難しくなったり、回答がいくつかあったり、正直無理矢理なプレイスタイルでクリアできるステージもあったりと、楽しみ方が色々あるのは好印象。クリアタイムもスコアに大きく関係してくることもあり、ハイスコア狙いか、単純にクリアを重ねるのが目的かによっても遊び方が変えられるので、自分のようにパズルは苦手だけどゲームとしては好き、というタイプにも遊びやすいですね。

 また、微妙にルールの異なるゲームが計4つあり、基本の「ミニマリオパズルランド」、予め数の決められたパネルを配置していく「ピーチラビリンス」、2体のキャラを両方ゴールに導く必要のある「マルチミニマーチ」、そしてステージが大きく何度も高い「ジャイアントジャングル」があります。ステージ数も多く、自分もまだひと通り遊んでみた程度なのですが、予想以上にボリューム、歯ごたえがあります。

 それ以外にも、ちょっとしたミニゲームが4つ収録されていて、ゲームボーイギャラリーとか、最近だとスーパーマリオ64DSに収録されていたミニゲームをイメージしてもらえれば良いんじゃないかと。個人的には、ごく普通のミニゲームという評価、可もなく不可もなく、です。

 ただ何よりも大きな特徴は、Wi-Fi経由で他プレイヤーの自作ステージをプレイできることでしょうね。人気上位は、極端に難しかったり、見た目に面白かったり、とにかく多用なアクションを使い分けるものだったりと多種多様。自分は試していませんが、フレンドが作成したステージも一括表示できるらしいので、ハマった人同士で3DSでフレンドになると、よりハマれそうな予感がします。

 基本は1200円とダウンロード専用タイトルとしては若干高めですが、パズルゲーが好き、バンブラDXや引ク押ス、ピクロスDSのように「他の人が作ったデータで楽しむタイプのゲーム」が好きな人には結構おすすめしやすい内容かと思います。あえて難点を挙げるなら、せっかくのマリオ、ドンキーコングといった要素が、あくまで名前にブランドをもたせるだけで、ゲームの面白さに活かせてないのが少し残念なくらいかなーと。

[ 2013/08/05 20:06 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。