ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!414~415話くらいの感想 

 既に1週以上過ぎている気もしますが、少しだけ。


修羅場
 こうして見ると、ハヤテの修羅場は基本ギャグだなぁと改めて実感。いやまあ、そもそもがギャグ漫画であって、シリアルな感じを求めるのが間違いではあるんですけど、ハヤテにおけるラブは、文字通りラブ「コメ」のためにあるんだというのはよく分かります。それ以前に、メインヒロインそっちので修羅場というのもまた味がありますが。


ハヤテは基本一目惚れ
 ナギ、ヒナギク、西沢さん→ハヤテ、ハヤテ→ルカ、マリアさん。一目惚れとか、電撃的に好きになるとか、まあその手のパターンが基本だなーと。時間の流れとか日付、細かい設定を大事にしているのに対して、ラブ要素の扱いはかなり対極にある、と見せかけて描かれる頻度だけはぶっちぎりなあたり、良くも悪くもラブ要素は今のハヤテ人気では大きな意味を持っているんだろうなぁと思いつつ、つまりはマリアさん→ハヤテだけは違う路線で攻めてくるからやっぱりマリアさんは真のメインヒロインに違いない!・・・と信じておけば、とりあえず自分は幸せな気持ちになれるわけですよ。


3バカの変化
 割と最初の頃は3バカがデフォ、一時期ヒナギク絡みで美希が一人歩きしてみたり、泉がラブ要員になってみたり、最近は理沙が暴走、泉が振り回され、美希が若干静観気味。話によって、3バカの関係性やら作中の扱いやらも微妙に変化しているなぁと実感。個人的には、理沙の実家にハヤテが訪れた回とか、牧村さんと竹崎君の一部始終を観察した美希の話のゆに


サブヒロインの選択肢
 ルカに限った話ではないですが、自身の選択が大勢に大きな影響を与えないのが、サブヒロインがサブヒロインたる所以なのかもなぁと思う今日の頃。まあ、ハヤテナギにはそれ相応の選択肢がこれまでにもありましたが、マリアさんにはそもそも選択肢が用意されてない(あるいは本編以前の時間軸で既にその選択肢が使われているか)辺り、やはりマリアさんの選択肢こそがすべての鍵を握るに違いないと勝手に妄想しておきます。
[ 2013/07/31 08:40 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター