ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ゲームの後に「お疲れ様!」 

 オンラインゲームとかで、協力プレイ後に解散する際に互いを労う「お疲れ様!」の一言。協力プレイというものでなくてもそういう流れは起きるかもですが、イマイチ自分には縁のない感覚でもあります。

 確かに疲れるものですし、達成感とかもあるにはあるんですけど、ゲームに対してお疲れ!の気持ちがどうも湧いてこないんですよね。

 この感覚の違いは何が原因なのかと考えた時、真っ先に思い浮かんだのがその本気度、入れ込み度。それはゲームに熱中してるとかそういうのでなく、本気と書いてマジと読ませるかどうかの部分がポイントじゃないかと。
 
 イメージしやすいのは、ゲーム関係の大きな対戦イベント。公式非公式問わず、その本気度は無関係者からすればちょっと引きかねないレベルのあの雰囲気からも、お疲れ様!の言葉は出るでしょうし、オンラインゲーム等のノリも・・・対戦と協力プレイの違いこそあれ、感覚的には割と近いものがあるのかなーと。

 知人等とのプレイではもっと気楽に、思い立った時に適当に、くらいのノリで遊び続けてきた反動か、お疲れ様!な雰囲気を放つジャンル、シリーズ等にはいま一歩踏み込みきれていないのは、より広くゲームを楽しむ上では超えなければいけない壁なのかもしれないと思う今日この頃です。

[ 2013/07/17 08:33 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター